2013
05.17

東京競馬場へGO!

Category: 競馬関連
5月18日は、東京競馬場に突撃!
突撃と言っても、もちろん銃剣を持って突っ込むわけではない。

そう、久しぶりに競馬場でのレース観戦なのです!!

馬が好きだ。
正確に言うと、サラブレッドが好きだ。

人間の欲望の中で、ただ速く走るために”品種改良”を繰り返し、選ばれし馬だけが遺伝子を残せる世界。
その研ぎ澄まされた美しさと、憂いを帯びたくりっとした目の可愛さ。

走る姿がまた美しい!!

ご存知ですか?馬の蹄って人間で言う親指だって。
だから、親指だけで500キロもの体を支えているってことなのです。

可愛い名前の馬を応援したくなる。

たとえば、今年の桜花賞馬のアユサン。
19日のオークスにも出走する。3歳牝馬のトップクラス。

それと、ハシルヨミテテ。
こちらはちょっと競走馬としてのランクが下だけど。

東京競馬場をはじめとするJRA(日本中央競馬会)の競馬場は、売上を増やす戦略として家族や女性人気も狙っているので、建物も綺麗で、食事やショップも充実している。
中にはこどもが遊べる公園もある。芝も目に鮮やかで、とても気持ちがいい。

今や酒臭いオジサンがうろうろしているイメージではない。
競馬場がある場所が限られるのでなかなかいかれない方も多いかと思いますが、お近くにお住まいの方は機会がありましたら一度いかがでしょうか。

ではでは。

oyako.jpg


さて、ここから先は勝負師に変身。
なので、競馬に興味がない方、何を言っているのだかさっぱりわからない方、競馬に興味があっても記事に不快感を覚える方はスルーしてください。

ボクの狙い方と明日の狙い目レース。

先ず、狙い方。

ボクの場合、どの馬が3着までに入るかがあらかじめ決まっているって考えている。
で、「その答えが出馬表にある」という見方をしている。

狙い目レース

1.京都9レース メルボルンT

ここはニホンピロバロンの隣に何が入るかを見ていたのだけど、何だよ、両方とも人気じゃん!
ニホンピロバロンの隣が、ずっと馬券になっている。
京都新聞杯は、断然人気の5番キズナから、7番ニホンピロバロンの隣8番ペプチドアマゾンでOKだった。
今回は9頭立て9番。隣の8番も1番も人気。う~ん、面白くないなあ……。

2.京都11レース 平安ステークス

前年の和田竜の騎乗馬番+3 = 1 or 7
わー、1番ニホンピロアワーズは断然1番人気かよ……

浜中の隣枠 = 7,8,11,12
うん、これは美味しそ~

前走8人気か隣 = 3,4,5,9,10,11

これらを中心に考える


3.19日の東京11レース オークス

まだ絞っていないけど以下を見ている。

クロフネサプライズ出走レースは正逆10番 = 9,10
う~ん、この5枠の2頭は囮か真か。
「サージュ」名並びがいかにもってカンジ。

同じくクロフネサプライズの6隣 = 4,10
やったあ、ガンバレ4番アユサン!
リラコサージュはこれにもはまるのかあ……。

あとは、正逆6番に「サクラ」。どちらか来そう。

まあ、あとはこれから朝まで調べよう!!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/66-c12f4566
トラックバック
コメント
冬の稲妻(勝手に命名)アサカデフィートが引退してから、最近は競馬をしなくなりましたが、マルゼンスキーと云う馬に魅せられて競馬を始めました。残念ながら関西では1度も走らなかったので、この目で見ることは出来ませんでしたが、8戦全勝の無敗で引退したのは残念の極みでありました。

逆にアサカデフィートは10歳まで現役で後年…冬になると強い馬だったので勝手に命名しました。
人気が無くても最後まで買い続けたので大いに設けさせてもらいましたよ。

弘と書いてひろむと読みますdot 2013.05.18 05:58 | 編集
走るお馬さん、十分堪能出来ると良いですね!
今日は、お天気ですし・・・。
おついでに、ラッキーも祈って居りますワ。

当たったら、正直に教えて下さいね!!
(ヒェヒェヒェ・・・・。)→特に意味ないわ、安心してネ。
ペチュニアdot 2013.05.18 06:38 | 編集
一昨年まで、
私、東京だったんです。
飛行機乗って帰京してモノレールに乗ると、
途中、大井競馬場を通る度、
行こう行こうと思いつつ。。。

脚の親指の話、きいた事あります。
速く走るため(馬だけじゃなく)、
踵も退化したのだとか。
かのマラソンの名コーチ・・・
あ、尺が足りなくなるからやめとこ(笑)

お馬さんの絵、かわぃい~
私ね、3,4年前に知人が競馬馬を譲り受けたという、
優しい目をしたお馬さんを身近で見てから
大好物の馬刺しは食べれなくなりました(^^;)
レイまま☆dot 2013.05.18 09:19 | 編集
弘さん、おはようございます&コメントありがとうございます!
すみません、返信がおそくなりました。。

マルゼンスキーはもう、伝説ですよねえ。
私はその神話的なすごさから、ニジンスキーを調べ、そこからノーザンテースト、ヘイルトゥリーズンなどなど、血統に興味を持ちました。

アサカデフィート、そうですよね、確かに「冬の稲妻」ですね!!
金杯、小倉大賞典、みんな冬ですね!!
はいはい、人気薄での激走、けっこうもうけられたことと……。うらやましいです。
そういう馬に微笑んでもらって、お友達になりたいですね(笑)
Omunaodot 2013.05.19 04:44 | 編集
ペチュニアさん、おはようございます&コメントありがとうございます!

おかげさまでとてもいい天気で、楽しめました!
馬券の方は、平安ステークスの馬連くらで、昨日はもうけられませんでした。。
東京3レースで5万馬券をのがしたのが……。
買っているつもりがもれていまして。
ま、3分後にはふっきれていましたし、また楽しみたいです!!
Omunaodot 2013.05.19 04:51 | 編集
レイままさん、おはようございます&コメントありがとうございます!!

2つ頂いたコメント、すみませんがまとめて返信しますね。

そうなんですね、東京にお住いでしたか。
じゃあ、都内近郊のお話しもしたいですね……。

馬の目って、可愛いですよね。でもどっか憂いがあって。
犬の目もですけど。

牧場でのんびりしている馬をなでたりすると、すごくきれいな目をみせてくれますよね。
このブログの中の「競馬関連」カテゴリーの中に、ライスシャワーとツインターボのことを書いたのをがありますので、よろしかったらご覧ください!

こちらこそ、いろいろな会話を楽しませていただきたいので、これからもよろしくお願いします!!
Omunaodot 2013.05.19 05:02 | 編集
趣味は競馬です。
と言うと、対応に困ったような表情をする方がいます。
未だに競馬はギャンブルという考えをお持ちの方が多い証拠です。
約20年ぐらい前から中央競馬会でもこれじゃダメと言う事で
若者、女性をターゲットにTVCMやポスター、芸能人を招いての
イベントに力を入れ随分、印象は変わってきましたが
基本はやはり「賭け事」ですから、良い印象を持てない方が相変わらず多い。
やはり断然、女性が多いです。
私はそういう方には騙されたと思って是非、彼氏と一緒に
競馬場に足を運んでみてと言います。
風を受けて走る馬の姿、ドドドッーと地鳴りを上げてゴール前に
迫ってくるレースの臨場感。
そして、想いを寄せた馬に投じた馬券が的中した時の喜び。(100円でいいんです)
イイ!と感じたら、今度はどの馬が来るんだろうと「推理」を楽しみたくなります。
お酒もそうですが、度を越さず、自己管理ができる方には
本当に「楽しい趣味」なんですけどね。
HATdot 2013.05.19 14:36 | 編集
そうなんですよね。
たとえば、電車の中で競馬新聞を開いたりすると、「この人何?」って雰囲気ががまわりに飛び交いますよね。

HATさんのおっしゃる通り、重要なのは自己管理。
逆に熱くなってそれができない人はやめた方がいいと思います。

青い空と、緑の芝。
駆け抜ける馬と色鮮やかな勝負服。
そう、あの地鳴りは体中にしみわたり、ホント震えますよね……。

それと、JRAが提供してくれる、最高の推理ゲームです。
出馬表を見ていると、本当によくできていると思い感心します。
文系なので特にそう思うのでしょうが、理数系の集大成のような緻密な計算は人間の恐ろしささえも感じます。

HATさんの文章、スパッとした潔さがそのまま表現されていてとても好きです。

これからも競馬記事は織り交ぜていきますので、よろしくお願いします!!
Omunaodot 2013.05.19 20:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top