2015
04.09

【再掲載】 ポテトな夜 第2話

Category: お菓子
「やあ、じゃがりこ君。よく私がここに来たことがわかったね」
落ち着きはっらた声で、ポテロングが言う。

「ええ、あなたの長身はポテト界でも目立ちますからね」
リビングの椅子を引きながら、若者が不敵な笑いを浮かべる。

「あなたの人気は随分とあがっているようだが、まだまだ半分の年の若造に負けるわけにはいかんのだよ」
ポテロングの目が、キラリと光った。

なるほど。
じゃがりこには「食べだしたらキリンがない」というもしかしたらちょっと寒いかもしれない自信たっぷりのギャグとともに、「Since1995」と書かれている。

poteto9.png


18年前に発売開始。

1978年に発売を開始したポテロングに比べたら、確かに半分の期間だ。

「ポテロングさん、問題は中身ですよ。あなたはそんな大きな体のくせに45gしか入っていない」

poteto10.png


「それに比べてボクは58g、要するに1.3倍の量があるんです。」

poteto11.png


キラリと光ったはずのポテロングの目が、一瞬たじろいだ。

うっ、痛いところを突かれた。
しかも、なんと計算が早いのだろう……。

いやいや、ここでひるんではいけない。

ポテロングはひとつ深呼吸をして自分を落ち着かせると、
「それは詭弁だ。肝心なのは、味、だろ」
そう言ってじゃがりこの顔をのぞきこんだ。

ん?

何か、可愛いぞ~。。。

まだ18歳という年齢のせいか、あどけなさが残っている。

このあどけなさは、カルビーのホームページに出ている「じゃがりこの名前の由来」にも関係しているのかもしれない。

Q 『じゃがりこ』という名前はどうやってついたの?

A じゃがりこはもともと「女子高校生がカバンに入れて持って歩けるような、袋菓子ではない箱やカップ入りのお菓子をつくろう」というコンセプトのもとに開発された製品です。中身も容器も今までのカルビーのお菓子とはまったく違う新しいタイプの製品が生まれました。
その新しくできたお菓子を開発担当者の友人(りかこさん)がとてもおいしそうに食べている姿を見て、製品名を思いつきました。じゃがいも+りかこ→じゃがりかこ→じゃがりこ となりました。

そうだったのかあ……。

じゃがりかこさん、だったのかあ!


これはポテロングも初耳だった。

ということは、も、もしかして、君は???

そう、じゃがりこは少年ではなく、少女だったのだ。

ポテロングの気迫に負けまいと必死にガンバっているじゃがりこの表情。

火花を散らしてきた宿敵が少女だったなんて……。

「もう、やめよう」

自分で自分に言い聞かせるように、うなずきながらポテロングが言った。

ポテロングの言葉を聞いて、安堵の笑みを浮かべるじゃがりこ。

と、そのとき、どこからともなく声が響いてきた。

「そんなお飯事みたいなことをしていていいのかな?」

誰?

ヒュー、ストン!

まるで、空間を自在に操り壁をすり抜けてやってきた宇宙人のように、目の前に見慣れない姿が現れた。

「あなたは???」

スティックポテトと書かれた、オーソドックスなスタイル。
と言うか、「そりゃあ、スティックポテトだろうよ」と思わせる何のひねりもないネーミング。

poteto12.png


製造者を見る。

ブイエフアンドティ株式会社

poteto13.png

いったい、どこが名前の区切りなんだろう……。

ブイ エフ アンド ティ?

ブイエ アンド ティ?

ブイエフ アン ドティ?

「ブイエフというのは、VF。バキュームフライという加工法からとった名です」

ポテトストックが自信に満ちた口調で言った。

え! こ、このポテトスティックは超能力者か???
思っていることがわかってしまうのだろうか?

「食材を限りなく絶対真空に近い状態のなかでフライにする工法です。2000年にできた会社ですが、今やいろいろなところに製品が出回っていますよ。私はセイムスから来ましたが、たとえば、セブンイレブンのスティックポテトもそうです」

あ、そうかあ!!

スティックポテトというシンプルでありながら、そのものズバリをさすネーミング。
今やお菓子は、スーパーだけではなく、コンビニやドラッグストアーでの購入が増えている時代。ありとあらゆるところで勢力範囲を広げ、スティックポテト界を制覇しようとしているのか……。

まさにスティックポテト界の黒船襲来と言うべきかガミラス艦隊襲来と言うべきか。ポテロングもじゃがりこも、この時代の流れにのみ込まれてしまうのだろうか???


つづく

poteto14.png

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/687-5a1d59fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top