2015
04.11

【再掲載】 ポテトな夜 番外編

Category: お菓子
みなさま、「ポテトな夜」にお付き合いいただきありがとうございました。

ボクがこのブログのコンセプトにしているのは「大人の絵本」。

笑いを織り交ぜて、前向きで楽しい空間が作れたらいいなあって思っています。

絵本に欠かせない「童心」や「和み」、「幸せ」や「笑顔」をイメージできる(もちろん、第一に大好物だからだけど)オムライスは、その象徴です。

だから、オムライス中心だけど、オムライスだけにこだわらず、自分が「オムライス的」に感じたものは何でも題材にしちゃいます。

お菓子も、そのひとつ。

ブログでいろいろと演じてくれるお菓子には以前より興味を持って見るようになったし、それを作っているメーカーにも注目するようになりました。

なんか変わったお菓子はないかなあ???と思っていたときに、

「ドラッグストアに行くと変ったお菓子があるよ!」

という知人のナイスな助言を受け、さっそく近隣のセイムスに行ってみました。

うん、なるほど!

確かに、オリジナルっぽい商品がある。
smile tastyシリーズかあ。。。

スティックポテトの隣りにポテロングとじゃがりこが並んでいたので、味比べしてみよっかなということでそれぞれを購入。ついでにsmile tastyのうちの他のいくつかと、目を引いた復刻版マリーも。

帰ってきて、どのお菓子から書こうかとぼんやり眺めていたら、ふと、あ、何かスト―リーぽくしてみようかなという想いがよぎり、今回の試みに至りました。

ストーリーは何も考えずに書き始めたので、自分でもどう展開するんだろうって楽しみでした。

そんなカンジで楽しんで書けたので、またこういうのを書きたいなあって思います!


ところで、smile tastyシリーズって、どんなメーカーが作っているのだろう???

調べてみたくなちゃうんですねええ。。。

スティックポテトは岡山県のブイエフアンドティ株式会社の商品でした。

今回は、「ポテトな夜」でスティックポテトの仲間として黙って脇役を演じてくれたお菓子たちを紹介します!


先ずはカルシウムウエハース

なになに、三浦製菓株式会社

poteto26.png


ホームページによると、

創業 昭和21年7月
創立 昭和56年7月
事業内容 菓子製造
資本金 2000万円
従業員 40名

三浦製菓は、笑顔と共に安全で美味しく、楽しい夢のあるお菓子を届けます。
私達は、食べて安全、安心できる商品でないと、笑顔が生まれないと考えています。
また、美味しい商品でないと笑顔は生まれないと考えています。
さらに、楽しく夢のある商品であれば、よりいっそう笑顔が生まれると考えています。

うおーーー!!!!!!
従業員40名でガンバッテるんだあ!

愛知県にある会社で、商品構成をみると、綿菓子が一品あるものの、あとはどうやらウエハース専門のようです。


こちらはどうだろう。

麦チョコレート

これは寺澤製菓株式会社

poteto27.png

こちらもホームページを見てみましょう。

本社は東京都足立区。茨城県手市に工場があります。

昭和27年に寺澤製菓所として創業。かりんとう、おこし等を販売。
取手の工場はチェコレート専用工場として平成7年に購入したらしい。
また、関連会社の株式会社マイスターで高級チョコレートの企画・デザインとコンピュータソフトの開発を行っているとのこと。

おー、「マイスター」ですかああ……。スゲーなあ。。。

これは昭和32年の広告。

poteto29.png

最後は芋けんぴ

こちらを作っているのは南国製菓

poteto28.png

高知県の四万十町にある。

ん? 四万十町の芋けんぴ?

あれ?

めっちゃおいしいと教えてもらって、実際にめっちゃおいしい塩けんぴを売っている水車亭(みずぐるまや)と一緒じゃん……。

と思いつつホームページを見てみると、出てきたのは、うわーーー、水車亭だああ!!!!!

そ、そうだったんだあ、水車亭は南国製菓の店だったんだああ!!!!!

水車亭 ← リンク。

ここの塩けんぴはとにかくお勧めです!

通販で買えますので、芋けんぴが好きな方、もしくは芋けんぴが好きな友知人がいる方、もしくは芋けんぴをあげて人にお願いをしたい方は、ぜひ買ってみてください。

では今日も、美味しいお菓子を食べて、元気な一日を過ごしましょう!!

あれ、オムライスは???

うっ……。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/689-70b6813d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top