2015
04.28

友達 ≦ X < 恋人 の、ほぼ再掲載

Category: お菓子
今日は予約投稿を使って。。

めちゃ文系である。

小学校の理科で、塩酸と水酸化ナトリウムで塩を作る実験があった。
先生曰く、「はやくできた班は自由時間にします」

そう言われると血が騒ぐ。
ボクは知っていた、理科室の戸棚に塩があることを……。

実験が始まり、しばらくして、ひそかに戸棚から取り出しておいた塩を皿にのせ、元気よく叫んだ。
「できましたーー!!!!」

ものすごく怒られた。
ちょっと、出来上がりのタイミングが早すぎたようだ。


思いきり文系である。

算数の問題。
お風呂に蛇口から毎分5リットルの水を入れる。同時に、栓を抜いて毎分3リットルの水をこぼす。
さて8分後には何リットルたまっているか?

答案用紙に「そんなバカなことをするやつはいない」と書いた。
残念ながら、○はもらえなかった。

どこまでも文系である。

点Pが毎秒3cmの速さでひし形の上を移動する。30秒後の網掛の部分の面積を求めよ。

「動くな点P」
点Pはとまらない。手ごわいやつだ。
「とまれと言っているだろ!」
それでも、点Pは平然と動き続ける。

仕方なく、心の中で銃弾を3発撃ちこんでやったが、それでも点Pは涼しい顔をしていた。
ボクに「敗北」の二文字を突きつけた点P。今でも忘れない。


今も文系である。
でも、背伸びをしたくなることもある。

「友達以上恋人未満」 
悲喜こもごもの男女の人間関係において使われる言葉。
駆け引き、希望、絶望……。
文学的な香り漂うこの文型用語を、理系的に(ボクが勝手に想像する理系)考えてみよう。

「以上」と「未満」を記号化するとこうなる。

友達 ≦ X < 恋人  ※主体をXで表記

なるほど……。

これを分解すると、友達との関係では次のようになる。

友達 = X : 友達である 
もしくは
友達 < X : 友達を超えている

では恋人はと言うと、

X < 恋人 : 恋人よりも下
ということは
X ≠ 恋人 : 恋人ではない

どう頑張っても、このままでは恋人にはなれない……。

恋人未満の言葉はしっくりきても、友達未満はしっくりこない。
友達以下ならしっくりくる。

「お前なんか友達以下だ!」と冷たく突き放されても、「お前≦友達」なので、「お前=友達」も含まれるこの関係には、まだ、最低限の友達でいれるかもしれないという救いがある。

逆に恋人以下はしっくりこない。
「私たち、あるときは恋人で、あるときは友達でいましょ」なんて言われても戸惑ってしまう。
つき合っているにもかかわらず、人前で、
「あ、彼氏?」
「え、あー、違う違う、友達よ」
なんてごまかされたりしたら、あれ?オレって……と思う。

そうやって見ると、改めて、

X = 恋人

ってスゲーなあって思う。

恋しい。愛おしい。
恋と愛を一緒にすると恋愛となるけれど、
恋人と愛人とでは随分と違う。

愛をも凌駕する、恋。

恋人とは最高の存在。
簡単には最高の存在にはなれないんだぞオーラを感じる。

だとすると、

「お口の恋人」と軽く言い切るロッテは怖いもの知らずだ!

DSC_0421.jpg

「お口の友達」とか「お口の愛人」(なんかあぶない)ではなく、躊躇いもなく最高峰の「恋人」を堂々と宣言しているのである。


でも、人間心理とは、これまた不思議なもの。

「お口にとって最高の存在」より、20年ぶりに復活したコイケヤのチビノワの方に惹かれてしまう……。
(2015年4月27日現在、商品棚に陳列されているのを見なくなったような気がするが)

DSC_0422.jpg

DSC_0427.jpg

そうかあ、「まじめで頑張り屋」で、Tシャツ集めが趣味だったんだ……。
ん? おいしすぎてくまっちゃう!……???

あるいは、

こんなパンダとか、

panda.jpg

こんなパンダや、

panda.png

こんなパンダをネットでひろってしまうパンダ好きは、

53918f2e.jpg


カバヤのさくさくぱんだのとりこになってしまう。

DSC_0434.jpg

DSC_0432.jpg

DSC_0428.jpg

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

では、今日の最後は、素敵な声は永遠、太田裕美さんの2曲を。
「木綿のハンカチーフ」と「しあわせ未満」。

ん? しあわせ未満???
しあわせ未満て、一体、……。 

X < しあわせ

X ≠ しあわせ

不しあわせ?????

いや、そんな単純ではなさそうだ。

えーと、えーと……。

……。

もうやめよう。
あー、疲れた……。


● 木綿のハンカチーフ




● しあわせ未満




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/702-d61cdd24
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top