2015
05.18

遠くはなれし地に住む君へ

今日のTBSテレビ、世にも不思議ランキング。
あれ?
日本一マヨネーズを使うのは鳥取だって!
あれあれ???
う~む。
どのデータを信じてよいのやら……。
ま、いっか。

さてと。

昨年の6月に「おむらいす亭」の食べレポを書いたんだけど、この店にまつわるストーリーは書いていなかった。
で、「テイクアウトできるオムライス」をヒントに、ほぼ1年遅れでストーリーというか何と言うか、そんなのが頭に浮かんで来た。

と言うことで、食べレポを再掲しつつ……。



いつでもどこでもおむらいす

身近にあって簡単に行けると思うとなかなか行かなかったりする。
そんな店が「おむらいす亭」。
「焼肉屋さかい」や居酒屋の「村さ来」などで有名な株式会社ジー・テイストが展開するチェーン店。

夕闇迫る相鉄線二俣川駅南口に降り立つ。

140617omurice1.png


昼間の暑さが嘘のように、爽やかな涼風が吹き抜ける。
駅からバスロータリーを背にゆるやかな坂を登るとすぐ、左手に目的地の西友が姿を現した!

さて、オムライス亭はどこかな?
外には大きな看板があるが……。

140617omurice5.png


店舗案内で位置を確かめる。

140617omurice4.png


なるほど、1Fの飲食街の一角にあるようだ。

ミスドの横を抜け……。

おー! あった!

140617omurice2.png


「おむらいす亭」の名の通り、店の前には美味しそうな幾多のオムライスがショーケースに鎮座ましましている。

140617omurice6.png


うわあ、こりゃ迷うなあ……。

「いらっしゃいませ」
明るい笑顔に誘われ、いざ、店内に。

席は、カウンターが7席と、2人掛けが5つ。それに4」人掛けが3つ。
先客は2組だけ。
すいていて、とても静かだ。

さて、何にしようか???

辺りを見回すと、オムライスの創始者と言われるパンヤの食堂(現北極星)の北橋茂男さんの話が書かれている。

140617omurice3.png


昔ながらのオムライス。
うん、やっぱりここは基本のケチャップだな。。
数ある中から、この日は「ソーセージとほくほくポテトの懐かしの味!赤ケチャップ800円」を選ぶ。

ほどなくして、ソーセージとポテトを従えたオムライスが登場!

140617omurice8.png


うおおおおおお!!!!!!
まさにB級グルメをうならせるような存在感を示すソーセージとポテト、そして真っ赤なケチャップがたっぷりかかったオムライス。

140617omurice9.png


玉子はいい感じで焼けていて、トロトロではない。そんなに主張は強くないな。。

140617omurice10.png


中のケチャップライスもマイルドでそれほど主張を感じない。

140617omurice11.png


これはソース次第だな……。
そんなことを思いながら、先ずはキャベツを平らげ、オムライスをパクリ!

140617omurice12.png


なるほど、懐かしの味というだけあって、これはケチャップが要だな!

このケチャップの量は「ポテトにもソーセージにもつけて食べてください」と言っているよう。

ということで、ポテトにもケチャップ。

140617omurice13.png


ソーセージにもケチャップ。あ、この写真はつけて食べちゃったあと。

140617omurice14.png


とにかく、ケチャップ、ケチャップ、ケチャップ!!

他のソースで食べるオムライスも気になるところ。

おむらいす亭を経営していたオーズ・インターナショナルが2006年に倒産。後を引き継いだのがジー・テイストだ。
卵にはこだわりがあり、青森、長崎、宮崎の生産農場で「ネッカリッチ(炭+木酢液)」を餌に混ぜ、育った鶏の卵(幸卵)を使用している。
お値ごろ価格だし、テイクアウトもできる。
味はそこそこで、全国チェーンのライバルである「ポムの樹」や「ラケル」のようなオシャレさは感じないけど、いつでも、どこでも、オムライスが食べたくなったら気軽に食べられる店。
そういった店はあるようでない。
とても身近で貴重な店だと思う。
みなさんの街にもあるかなあ???
ありましたら、ぜひご賞味を。。

140617omurice7.png



遠くはなれし地に住む君へ


午後7時
太陽に別れを告げた空に星が瞬き始める

「随分と嬉しそうだねえ」
雲間に隠れた月の声が、どこからともなく聞こえてくる

「やあ、お月さん。ああ、今日は特にね。後でちゃんと姿を現してくれよ」
こころの中でそうつぶやくボクは、手にしたお土産に目をやる

おむらいす亭でテイクアウトしたオムライス
君とふたりで食べる、ほっかほかのオムライス

5月のやわらかい風が、家路を急ぐボクのほほを撫でて行く

それは君のぬくもり
それは君のやさしさ
そしてそれは、君の、愛

遠くはなれし地に住む君
簡単には会えないけれど、
だけど、いつでも一緒
同じ空のした、こころはつながっている

「じゃあ、同じオムライスを買ってきて、同じ時間に食べよ」
「うん。気持ちはプレゼント交換だね」
昨日、君と交わした約束

君がボクにくれるオムライス
ボクが君にあげるオムライス
ふたりをつなぐ、幸せのオムライス

「月を見上げながら食べようね」

もうすぐ約束の時間

この広い世界
今、同じ月を眺めている君とボク
同じオムライスを食べている君とボク
同じ夢を描いている、君とボク

同じ時代に生まれ、
君と出会えたことに、

感謝

150518omu1.png


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/717-f2bbc2ba
トラックバック
コメント
おはようございます
ボリュームがあるオムライスだなと思いました。
ネリムdot 2015.05.19 08:46 | 編集
オムライス
職場で
食べちゃいましたが・・・
太陽が出ていました。

幸せそうで・・・

こちらも幸せな気持ちになります。

ニコニコ

Miyudot 2015.05.19 21:31 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

そうですね、けっこう食べ応えがあります!
ソーセージがまたズシンときますので、おなかにたまって満足します♪
ネリムさんの住む街には「おむらいす亭」がありますか?
ありましたら、ぜひご賞味を。。
Omunaodot 2015.05.20 04:58 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

美味しそうなオムライスですよね!
職場にオムライスがあるなんて羨ましい限りです。。

> 太陽が出ていました。

あ、月は隠れてたんじゃないですかねえ
よく昼間でもうっすらと見えるじゃないですか
(でも、今の時期は新月に近い状態のようですが・・・)

> こちらも幸せな気持ちになります。

それは何よりです!

> ニコニコ

ニャー
(ニコニコ返し)
Omunaodot 2015.05.20 05:02 | 編集
遠くはなれし地にお住いの鍵コメさん、こんにちは!

そうそう、ケチャップがけのオムライスには、やはり定番の良さがあります。
それに、郷愁のようなものも・・・

ありがとうございます!
心があたたかくなっていただけたらとても嬉しいです。。
Omunaodot 2015.05.20 05:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top