2015
06.09

明治は遠くなりにけり

現代は限られた牌を取り合う資本主義の世の中。
それも随分と進んできてしまった感があり、閉塞感(限界)が見え隠れしている。
まあ、単純な言い方ではあるが、傾向としては次のようなカンジである。

グローバル化は進み、低コストを求める企業はより安価な労働力を得られる地への進出を目論む。また、国内でも、労働者は正社員より安価である派遣社員や契約社員、パートに切り替えられて行く。

更に……。

労働力=人件費はいくら安くても機械化よりは高い。従って企業は、利潤を追求すべくできるだけ人手を減らし機械化を進める。
しかし、この構図を考えコントロールするのは人間(使用者側)であり、よって使用者側と労働者側の格差は広がる一方である。

これから先、果たして世の中はどのようになって行くのだろうか???

こんな時は温故知新。
故きを温ねて新しきを知る。

明治、大正、昭和、平成。
和暦があるというのは、日本の文化にとってとても重要なものであるように思う。
最近は西暦が主流になってきたせいか、平成27年というよりも2015年の方に多く接するようになって和暦の感覚が薄れて来たような気もするけど、和暦によって「時代の風を感じられる」ような、そんな気がする。
明治の45年間には明治の、例え短くても大正の15年間には大正の、昭和の長き64年には昭和の、いつの間にかもう27年の平成には平成の、それぞれの時代の風があり、香りがある。
そして、その原点は明治である。
江戸時代の香りは全くわからないけど、明治時代の香りは何となくわかるような気がする。明治は、それ以前の江戸時代の和暦(慶応とか文久とか)とは明らかに違い、大正、昭和、平成と並列の「現代」という印象がある。

日本の資本主義が誕生した明治時代。
幕末から明治維新にかけて志士たちが活躍した時代でもあり、学ぶ点も多く、歴史好きには人気がある。
今後を考える上で何かヒントがあるかもしれない。。

降る雪や明治は遠くなりにけり

これは俳人の中村草田男が、 1931年(昭和6年)、大雪の日にかつて学んだ母校の青南小学校を訪問 した際に詠んだ句だ。
中村草田男が生まれたのは1901年(明治34年)。小学校に通っていたのは1910年前後なので、明治の末期なんだけど、1931年とは20年くらいの間しかない。

今にあてはめると、20年前と言うと、年数的には1995年(平成7年)前後を指す。
この頃を振り返ると、 オウム真理教事件があったり、歌では安室奈美恵や華原朋美などの小室哲哉プロデュースの全盛時代。マンガ(アニメ)では美少女戦士セーラームーンや新世紀エヴァンゲリオンといったところ。
随分と昔のことかなあ???
どうなんだろう。
人や世代により感覚は違うのだろうけど、年号は明治から大正になり、昭和になったのとは随分と違うんだろうね。。
文化的にも大きく成長し、変わって行った時期でもあるしね。

さて、そんなことを思わせる明治時代なんだけど、タイムマシンがあったら是非行ってみたい。

で、明治に行って、
(ふむふむ)

その文化の雰囲気に触れながら、
(散切り頭をたたいてみれば……)

美味しいオムライスを食べた~い!!!

なんだよ!
結局そこかい!

そうなですよぉ。。

といっても、現実にはタイムマシンがあるわけではない。
ここは潔く諦めるしかないのだろうか……。

いや……。
諦めるには早すぎる。

あるじゃないか、方法が。
ほら、たったひとつ、それを実現する方法が。
それは……。

これだああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

明治村でオムライスを食べるのだあ!

愛知県犬山市にある明治村は、取り壊されてゆく明治時代の文化財を惜しみ、その保存を計るために谷口吉郎氏(博物館明治村初代館長)と土川元夫氏(元名古屋鉄道株式会社会長)の協力のもと昭和40年に創設。明治という時代を目で見ることができる貴重な場所である。

150608meiji1.png


こちらが「明治村の公式ページ」 ( ← リンク )。

そして、この明治村の中にあるのが、

明治の洋食屋 オムライス&グリル浪漫亭

150608meiji2.png


で、オムライスはこんなカンジ!!

150608meiji3.png


味は明治っぽいのかなあ???
カレーはメニューにあるのが「明治のカレーライス」って名前だから、そのものズバリだけど。。

いやあ、食べてみたい。
よし、今年の夏に、ことこと屋のオムライスを食べに名古屋に行ったら、金山のネコ目オムライスも食べて、それでもって明治時代に触れて来し方行く末を考えながら浪漫亭のオムライスも食べるぞ~!!!!!

え?

飽きないかって?

大丈夫!
味噌カツも、きしめんも、ういろうも、手羽先も食べるから!

いやあ、今から楽しみ~♪


浪漫亭 食べログ情報

浪漫亭オムライス / 羽黒駅楽田駅


では今日も、さだまさしの歌を聴きながら・・・…。
大好きな曲、道化師のソネット。


● 道化師のソネット  さだまさし



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/733-0b25f1af
トラックバック
コメント
明治村いいですね。広い敷地に建てられており、いい運動にもなりますね。歩いて・・・お腹が空いたらオムライス(*^_^*)
オムライスの旅ですね。

雇用形態のことですが、専門職の職場でさえ、正規職員と臨時職員がいて、臨時職員の数は、正規職員を上回っている状態。

正規職員の方が優秀とも言えない状況で、日々苦慮しています。臨時職員に関する雇用期間も5年以上は、常勤雇用にしていかなければならないなど頭を抱えることが多いです。
常勤職員になりたくない方も多くいるなか(女性)で、短期間で職員が辞めて行く。そして、扶養範囲内を意識した働き方も、仕事の質にも関わる課題です。

人の支援をする仕事は、利潤を追求できないことが多く悩ましいですね。

おっと、得意な「訳のわからない語り」が出てしまいました・・
失礼いたしました。

ラスト~オムライスレポート楽しみにしています(^-^)



Miyudot 2015.06.09 05:37 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

雇用については、語れば夜が明けるほどいろいろな課題がありますよね。
正規社員よりできのよい非正規社員
生きるのに必死な人は目の色が違います。
5年以上継続の契約社員、パートの常勤雇用も確かに大きい。

明治村、なんか行きたくて仕方ないんですよねえ・・・
子供の頃一度だけ行ったことがあるのですが、覚えていなくて(汗)

あ、そうだ!
何かお薦めがあったら教えてくださいね!!
よろしくお願いしま~す♪
Omunaodot 2015.06.09 06:40 | 編集
あー明治村!
数年前行きました(が、オムライスは食べてない…残念)
テレビで、バレンタインの時期に期間限定オムライスを紹介してた気がします。
他のイベントの時期にも限定オムライスがあるかもしないですね。

犬山といえば、犬山城が個人的に好きなんですよ。小さくて古いのですが、中からの眺めがいいです。
トリdot 2015.06.09 19:14 | 編集
トリさん、こんにちは!

> あー明治村!
> 数年前行きました(が、オムライスは食べてない…残念)

あー!
近いのに~。。
いーけないんだ、いけないんだ
せーんせいに言ってやろ・・・
ってバカはやめまして、いやあ何か最近、信長とか秀吉とか家康とか、世を動かした人物の出身地というのはやはりものすごい地場があるのではないかと思っています。
トリさんの記事をみていると尚更に・・・

> テレビで、バレンタインの時期に期間限定オムライスを紹介してた気がします。
> 他のイベントの時期にも限定オムライスがあるかもしないですね。
>
注意してチェックしてみます!

> 犬山といえば、犬山城が個人的に好きなんですよ。小さくて古いのですが、中からの眺めがいいです。

素敵な情報をありがとうございます!
これも楽しそうです
行程に入れますね
ぜひ、景色を楽しみたいです♪
Omunaodot 2015.06.10 00:30 | 編集
おはようございます。
時代は良かれ悪かれ変わってるなと思います。
ネリムdot 2015.06.11 08:06 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

返信が遅くなりスミマセン。。
そうですねえ。。
変わり行く時代
社会情勢もそうですが、猛威を振るう自然も・・・
その中で自分も生きていることを改めて見つめて行きたいです。。

Omunaodot 2015.06.12 05:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top