2015
09.25

Siriに聞いてみた!

Category: その他
先日、「やりすぎ都市伝説」をテレビで見ていたら、Mr.都市伝説 関暁夫さんが「Siri」に関する話をしていた。

Siri(Speech Interpretation and Recognition Interface:発話解析・認識インターフェースの略)はiOS向けのアプリケーションソフトウェア。iPhoneに搭載されていて、自然言語処理を用いて質問に答えてくれる。

起動方法は至って簡単。
「設定」の「一般」にある「Siri」をonにしておき、使うときは「ホームボタンを長押しするだけ」。

実際に話しかけてみよう!

Omunao 「今、何時かな?」
Sirfi 「5時39分です。早すぎますよ」

おっ!すげー。

Omunao 「好きな食べ物は?」 
Sirfi 「それについては言いたくありません」 

なんだよ、もったいぶるなよ。。

Omunao 「何をやってるの?」 
Sirfi 「考えごとをしていました」

ふ~ん。

Omunao 「アンドロイドの方が好き」 
Sirfi 「でも…でも…私はあなたの代わりを見つけたりしませんよ。多分」

おお!
 
Omunao 「生麦生米生卵」 
Sirfi 「では負けずにこちらも。蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ」

やるなあ!
ではもう一度。

Omunao 「生麦生米生卵」 
Sirfi 「早口言葉なら負けませんよ。隣の客はよく柿食う客だ」

うわあああ!

Omunao 「スティーブ・ジョブズてどんな人?」 
Sirfi 「スティーブのことをたずねてくださってありがとうございます。AppleのWebサイトに、彼についてのページがあります」

なるほど。

Omunao 「しりとりをしよう」 
Sirfi 「わかりました。では、私から始めますよ。やかん。あれ?」

ぼけるんかあ!

Omunao 「イライザ」 
Sirfi 「興味がおありだったんですね」

はい!

Omunao 「イライザについて知りたい」 
Sirfi 「ELIZAは私の親しい友人です。優秀な精神科医でしたが、今はもう引退しています」

へえ。。

ということで、なるほど、面白い!
あまりやってると危ない人になりそうだけど……。

関曰く、Siriは「アメリカ政府による全世界のインターネット傍受」のために作成されたもので、アメリカ政府はこのアプリを使って世界の人々の「動向」を探っているのだと。
つまり、世界の人々は「何に興味を持ち」「何を知りたがっているのか」を調べ、人々の興味関心を知ることにより操ろうとしているというわけである。

さてさて、人工知能の行方、どうなるのかな??

今日の最後は、昨日この世を去った川島なお美さんを偲んで……。
ご冥福をお祈りいたします。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/799-c51e542c
トラックバック
コメント
こんばんは
Siri面白いですね
ネリムdot 2015.09.25 18:30 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

なんか、すごいですよね
同じことを何回も聞くと違うことをしゃべってくれますし・・・
この先どうなるのですかねえ???
楽しみであり、怖くもあります。。


Omunaodot 2015.09.26 05:23 | 編集
へえ、こんなアプリがあるんですね。
まさに「信じるか信じないかは、あなた次第です」ですね(笑)
あり得なくもなさそうなところがミソかと。

川島なお美さん、突然の訃報でしたね……冥福を祈ります。
野津征亨dot 2015.09.26 08:44 | 編集
野津征亨さん、こんにちは!

こういうのが自然と実際の生活に入ってきてるのは、よくよく考えてみるとすごいことですよね。
会社にあった加湿器が、水がなくなった時に「お水ほしいなあ」って言いだしたときはビックリでした。
さてさて、世の中どうなって行くことやら・・・
Omunaodot 2015.09.27 09:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top