2015
10.26

締めはやっぱりオムラス!

午後3時30分。
1919年に造られた養老駅の駅舎に、穏やかな日差しが差し込む。

心身共に癒された旅も終わりが近づく。
なごやめし博覧会目的で来たのだけれど、味覚は勿論のこと、自然がもたらす秋に大満足。
でも、まだ肝心なものが……。

そう、「あれ」を食べていないではないか!

オムライス♪

午後5時。
名古屋駅に到着。

新幹線の切符を購入して店を物色。
向かったのは、広小路口方面の飲食街「キュイジーヌマルシェ驛」にある、
洋食家ロンシャン JR名古屋駅店 ( ← リンク )

151026nagoya1.png

151026nagoya2.png


洋食屋ということでハンバーグやオムライスを売りにしている。
夕飯にはちょっと早めの時間だけど、結構な数のお客さんで賑わっている。
店内はちょっと暗めの灯りで、オシャレな雰囲気。
定期的にジャズの生演奏も行われているらしい。

151026nagoya3.png


席につきメニューを拝見。
うおおおおおおーーーーーー!!!!!!!!!

オムライスのセットがめっちゃ充実している。
サラダ、スープ、エビフライ、カニクリームコロッケと一緒になった「ロンシャンプレート」。
サラダ、スープ、とんカツと一緒になった「オムDE味噌カツプレート」。
などなど。
単品もあるけれど、せっかくの洋食屋さん、ここはセットを注文!
選んだのはサラダ、前菜、カニクリームコロッケ付きのセレクトセット。
オムライスもtacoオムライス、とろとろオムライス、チーズ入りオムライス、昔ながらのオムライス、季節野菜の和風オムライスから選択できる。
どれも美味しそうなんだけど、この日の気分はとろとろオムライス。
オムライスのサイズもS・M・Lとあり、お腹のすき具合や好みにあわせて決められるのが嬉しい。

先ずはサラダ、前菜、コロッケを。

151026nagoya4.png

主食を前に適度な量。
それに、見ていると何だか一杯飲みたい気分になってくる。
ということで、サングリア飲みながら食すことに。

身も心もすっかり寛いでいるところに、さあ、いよいよやってきましたオムライス!!

151026nagoya6.png


玉子のフワトロ感が絶妙だし、ソースもいい塩梅♪
ちょっと接近してみましょう。

151026nagoya8.png


おー、いいねえ!

では、玉子を真ん中からナイフでパカっと!

151026nagoya7.png


やったあああああ!!!!
成功!
いいカンジいいカンジ。

ご馳走を目の前にして、文字通り「喉から手が出る」思いを抑えきれない。
いっただきまーーーーーーーーーーーーす!!!!!!!!!!!!!!

151026nagoya5.png


うん、玉子、デミグラスソース、ケチャップライスが全てにおいて上品にまとまってる。
特別に「美味しい」というほどではないけれど、くせの無い安心できる味。
オムライスはメニューの中でも人気らしく、見渡すと多くの人が食べている。
しかも、意外とセットが多い。
いろいろな味の洋食全般を食べて、オムライスも洋食セットの一品として食べるのが適しているのかな。

午後7時。
お腹も満たされ帰路に就く。

すっかり夜景色になった新幹線ホームに秋風が舞う。

151026nagoya9.png

ひかり532号に乗り込み車窓に目をやる。
楽しかったなあ。

なごやめし。
温泉。
そして、自然とのふれあい。

目を閉じると、そこには養老の美しい景色が……。

素敵な日本の秋。
もうしばらくしたら紅葉の季節がやってくる。
また来たいな。

151026nagoya10.png

線路はつづくよ どこまでも
野をこえ 山こえ 谷こえて
はるかな町まで ぼくたちの
たのしい 旅の夢 つないでる

線路はうたうよ いつまでも
列車のひびきを 追いかけて
リズムに あわせて ぼくたちも
たのしい旅の歌 うたおうよ

おわり

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/820-4ddb65b2
トラックバック
コメント
こんにちわ
ボリュームのある食事ですね
ネリムdot 2015.10.27 12:51 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

ボリュームの多さはオムライスのサイズで調整ですね♪
日ごろ「他の料理もたべたいから小ぶりのオムライスってないのかなあ」って思っていたのでこのオムライストの出会いはそういった意味でも嬉しかったです!
駅の飲食街で行きやすいので、また利用したいなあと思います。。
Omunaodot 2015.10.28 05:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top