2015
10.30

七沢散策

Category: その他
10月24日、11時20分。
小田急線の愛甲石田駅に降り立つ。

151030atsugi1.png


神奈川県の秋景色を楽しもう。
そんなことで、今回は、ウォーキングを兼ねて厚木市から愛甲郡にかけた地域を散策することに。

日産自動車の技術開発拠点「日産テクニカルセンター」を横目に進み、

151030atsugi2.png


丹沢の山並を正面に、玉川のせせらぎに耳を傾ける。

151030atsgi3.png


心休まる、のどかなひととき。

ん?
なんだこれ?
???

151030atsugi4.png


しばらく歩くと、視界にアヒル小屋が。

151030atsugi8.png


アヒルの会議。
寄り添ってガーガーガー。

151030atsugi5.png


このアヒル小屋は小野児童館の横に設けられもので、「あひるの里」と名づけられたこの場所は、子どもたちばかりではなく遠くからも自然を満喫しに多くの人が訪れるらしい。

やがて七沢温泉郷に到着。

151030atsugi6.png


さらに進むと、目の前に大きな看板が!

151030atsugi7.png


ああああああああああああ!!!!!!!!!!!!

ZUND-BARと書かれたその看板。

1999年に天才ラーメン職人の中村栄利さんが22歳のときに開店したラーメン店の中村屋。
味は抜群で、2001年には講談社の雑誌TOKYO1週間で開催されているラーメン・オブ・ザ・イヤーで優秀賞を獲得。
2002年には同賞のしょうゆラーメン部門で最優秀賞を獲得。また、2003年には日本テレビが制作したテレビ番組でグランプリを獲得している。
湯切りの際の上から下にざるを降る独特の動作(天空落とし)でも話題となった。

開店当初は小田急線江ノ島線の高座渋谷駅にあり(現在は海老名に移転)、近所だったのでよく食べに行ったんだけど、とにかく最初に食べたときの感動は今でも忘れない。
ホントに美味しい。

で、ZUND-BARなんだけど。
こちらは中村栄利さんの実兄が経営する中村屋の製法をベースにしたラーメン店。
店名のZUNDは寸胴(ラーメンのスープを 炊く大型鍋)から来ていて、「BARのような空間」と併せてネーミングしたらしい。

これは寄るしかない!
ちょうど昼時だし。

看板に従って左折。
自然とアスファルトを蹴る強さが増す。
いやあ楽しみだあ。。
わくわく感が、溢れ出す。

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/822-2e56d30d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top