2015
12.05

Red or Blue?

Category: その他
ラーメン対決の時、素敵なオムライス好き(オムばか)同士、「オムにっき」 ( ← リンク ) &「とりばかにっき」 ( ← リンク ) のトリさんから「金ちゃんヌードル」を紹介していただいた。

静岡以西ではメジャーとのことだけど、神奈川方面では希少であり、残念ながら今まで一度も目にしたことがない(先日掲載したように「金ちゃん焼そば」は見つけたけど)。
しかし、その知名度にもかかわらず、ラーメン対決では7位と健闘、もしかして販売域が全国区だったら優勝争いをしていたのではと思わせる活躍を見せてくれた。

いやあ、食べてみたい。。
悔いのない人生を送りたい。
一生に一度でいいから、食べてみたい。
欲求を抑えきれない。
情熱が、体中を駆け巡る。

探すしかないね。

と、そんなとき、トリさんからヒントとなる情報が……。

金ちゃんのお部屋」サイト( ← リンク )にある「金ちゃんヌードルの限界地を探せ」の情報。

151205akaao3.png


おっ!神奈川にもあるぞ~!
どこだどこだ???

・「新鮮組」:北山田店、平台店
・「ユータカラヤ」:厚木店、宮崎台店
・「ヨークマート」:港北店、六会店
・「FitCareDEPOT」:北山田店、岸根店
・「セブンイレブン」:横浜日の森店、綾瀬工業団地店、戸塚、
 綾瀬寺尾店、横浜坂本町店、川崎小杉法政通り店
・「そうてつローゼン」:かしわ台店、瀬谷店、三ツ境店、上星川店
・「MAMAの広場」:横須賀市

なるほど。
ということで、先日、最寄りのヨークマート六会店に行ったんだけど、残念ながらなかった。。
仕方がない。コツコツと探すことにしよう。
え?
通販で買えばいい??

それはやぼだね。
富士山の山頂にヘリコプターで行くようなもの。
何の達成感もない。
ツチノコ探しプロジェクトのごとく壮大なる計画、もしかしたらライフワークになるかもしれないけど、ここはひとつ出会えたときの感動を胸にガンバってみようと思う。

さてさて。

トリさんからもうひとつの情報が。
「韓国かどこかではプチトマトがケーキの上に乗っている」
この情報をいただき、ふと、頭の中にあるケーキの姿がでてきた。

それは……。

12月と言えばクリスマス。
クリスマスと言えばクリスマスケーキ。
クリスマスケーキで、生クリームではなくてバタークリームで、苺のかわりに丸くて赤いゼリーみたいのが乗ってるやつ。
ほら、山崎パンのスペシャルサンドにはさまってるようなこんなカンジのゼリー。

151205akaao1.png


赤ければいいのかなあ???
確かに、これが青だったりしたら美味しくなさそうかも。

こんなことを思っていたら、さらに脳内で火花がスパーク!

ん?
青と赤??
この対比は面白い!

2001年のテレビドラマ「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」。
以下、wikipediaに掲載されている概要とストーリー

*******************************

概要

野島伸司脚本。ABBAの楽曲をテーマソングとして使用した事でも話題になった。
ちなみに題名を『ストロベリー·オンザ·ショートケーキ』の頭文字をとって『S.O.S.』と表記して使用したりしており、主題歌の題名とかけて、作品が少年少女達が日常生活で「助けを求めるシグナル」を発している様子を描いている事を暗示している。

ストーリー

ダテ眼鏡をかけ「もう1人の自分」を演じる気弱な高校生、まなと(滝沢秀明)はある日父親の再婚により義理の妹、唯(深田恭子)と同居する事になる。まなとに片思いする遥(内山理名)、唯に片思いするまなと、佐伯(窪塚洋介)に片思いする唯、真理子(石田ゆり子)に片思いする佐伯…と片思いの連鎖を描いている。

*******************************

このドラマでは赤と青が象徴的に使われている。
深田恭子さんが演じる唯は、自分の気持ちに正直な女の子。ショートケーキでは、真っ先に好きな苺から食べてしまうタイプ。沢村一方、内山理名さんが演じる遥は唯とは対照的な女の子。ショートケーキを食べる時、苺を最後までとっておくタイプ。

唯が赤で、遥が青。
服装も、部屋の装飾も、赤と青。

151205akaao2.png


この表現方法は他にもある。
たとえばこれ。

エヴァンゲリオンのアスカと綾波レイ。そして、シンジ。

151205akaao4.png


赤いエヴァ弐号機に乗る赤のアスカ。
青い(オレンジから変更)零号機に乗る青のレイ。
紫の初号機に乗る紫のシンジ。

151205akaao5.png


青い海原と真っ赤な夕陽。
いつも変わらずそこに在る海。
昇り、燃え、沈みゆく太陽。

冷静と情熱。
そして、冷静と情熱のあいだ。

こういう視点で周りを見てみたら案外面白い発見があるのでは??

では今日はこの辺で!


● 残酷な天使のテーゼ




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/846-3d3f9c48
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top