2015
12.30

平和の時代の暦 その1

Category: その他
午前6時30分。12月30日の空が白み始める。
今年もあと2日。
ここまで来ると、年の瀬というより正月の匂いがぷんぷんと漂ってくる。
今年はどんな年だったのだろう。
来年に向けて振り返ってみよう。

世界に目をやると、11月13日に起きた「パリ同時多発テロ事件」が印象深い。
日ごろ「テロ」には無縁の(無縁と思い込んでいる)場所で発生した事件であるがゆえに尚更だ。
テロ事件を受け、オランド大統領は「フランスは戦争状態にある」と、バルス首相は「同じだけの報いを与える」と延べ、フランスはテロの2日後にシリアへの空爆を再開した。
また、11月16日には犠牲者を悼みエッフェル塔がフランス国旗の青、白、赤にライトアップされたのだが、夜空に浮かび上がる国旗は、国民に「連帯」のメッセージを伝えるものであった。
時に「被害者」という立場は、暴力を正当化してしまう。
テロは悪。
空爆は必然。
誰もが悪を打ちのめすためのアドレナリンを分泌させる。
そして、「正義」の名のもとで正当化された暴力はエスカレートして行く。

見方をかえてみよう。
1回の印象的なテロ。それに対して、日本ではほとんど報道されることがない空爆はどれほどの回数に及んでいるのだろうか?
その数は想像を絶する。
2014年8月にアメリカが「イスラム国」をターゲットにした空爆をイラクで開始して以降、 アメリカを中心とする有志連合のイラク・シリア両国内への空爆は、11月時点で8,000回以上も行われてきていると言う。
約16ヶ月で8,000回。平均で1ヶ月に500回以上も空爆を受けている計算になる。
空爆が日常の世界。
毎日毎日、多くの人が命を落とし怪我でのたうちまわる。
これが一体どれほどのものか、ボクにはまったくわからない。

平和のために戦う。
悪をたたきのめす。
勧善懲悪。
これが平和への道なのだろうか……。

目を国内に転じてみよう。
12月26日に掲載された「中年フリーターの老後破産で生活保護費が5倍に」といった報道が目に着いた。
この先、蓄えのない中年フリーターが一斉に「老後破産」状態に陥り、生活保護費が今の何倍にも膨らみかねないという。
利潤を追求する資本主義。最もコストがかかる労務費をいかに安くするか。
多くの企業で、固定費となる正社員は減らし、人員数と労務費のコントロールができる契約社員や派遣社員、パート、アルバイトを採用することがそのための手段となった。
厚生労働省によると、雇用者に占める非正規雇用者の割合は、80年代半ばには10数%だったものが、今年は40%近くにまで達している。

う~む。。
戦後の日本が追い求めて来た「豊かさ」。
その末路が老後破産なのだろうか……。

昨日、ウォーキングがてらに、湘南台から海老名まで歩いた。
残念ながら富士山を拝むことはできなかったが、見上げると、そこには平和を絵に描いたような青空が広がっていた。

151230ebina1.png


そして、その青空をつんざくアメリカ軍戦闘機の轟音。

151230ebina2.png

朝から夕方まで続く厚木基地の離着陸訓練。
歩いた時間は3時間弱だが、その間、一度たりとも轟音が途絶えることはなかった。
(今日も訓練は行われており、この記事を書いている今もものすごい音が響き渡っている)

こちらは藤沢市用田付近。
新幹線が風切り音とともに通り過ぎる。

151230ebina3.png


高度経済成長期の象徴、夢の超特急。

夢、
 ゆめ、
  yume……。

どんな夢を乗せて走っているのだろう。
もしかしたら、夢という名の幻?

夕方の気配がし始めた西の空。
美しい、日本の夕景。

151230ebina4.png


8000回以上の空爆。
平和は戦いで得るもの?
モノが豊かさの尺度?
はたして我々はどこへ行こうとしているのだろうか???

平和は戦いによって得るものではない。
モノが豊かさの尺度でもない。
2006年に世界の27人の研究者によって書かれた次代の人々へのメセージがある。
平和の時代の暦。
次回は今年最後の記事。来年への思いも込めてそれを紹介することにしよう。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/859-b50c2517
トラックバック
コメント
スカボローフェアの詠唱の一節を思い出します。

Generals order their soldiers to kill
And to fight for a cause they've long ago forgotten

戦争って、テロって、むなしいです。
遺恨を残すばかりで本当の解決にならない。
どうか来年は今年よりずっとずっと平和になるようにと願います。

Omunaoさんも良いお年をお迎えくださいね☆
さとちんdot 2015.12.31 11:43 | 編集
さとちんさん、こんにちは!

太平洋戦争も、ベトナム戦争も、遠い昔、はるかかなたのことのように感じます。
「ヒト」って何なんでしょうね。。

これから、先日買ってきた「プラトーン」を鑑賞しようと思います。
今、改めて観ると自分がどう感じるのか・・・
とても楽しみです。

さとちんさん、今年もありがとうございました!
また来年もよろしくお願い致します。
では、よいお年を!!
Omunaodot 2015.12.31 13:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top