2016
02.15

何のために、誰のためにブログを書く???、の再掲載

Category: その他
光陰矢の如し。
時のたつのは早い。
ついこの前に新年を迎えたと思ったら、もう2月も中旬。

時の流れに流されるのではなく、あるいはベルトコンベアに運ばれて行くのではなく、自分の意志で何かに向かっていかないと……。

今日はそんな思いを新たに、昨年のこの時期に書いた記事の再掲載。


******************************


ボクはブログを楽しんで書いている。
いろいろな方のブログを拝読するのも大好きだ。

みなさんはどうですか?
更新に追われて義務的になったり、バッシングされて塞ぎ込んだりしてしまったりすると、せっかく書き始めたブログに対して「自分は何でブログをやってるんだろう」なんて思ってしまう。

今日はこの辺について言及してみようと思う。

中日ドラゴンズの球団ブログに、次のような記事が掲載されている。
時は昨年の10月29日。シーズンも終わり、来年に向けて心身共に鍛える秋季キャンプの時期。


***************************

秋季キャンプが29日、ナゴヤ球場と阿久比球場でスタートしました。
ナゴヤ球場では練習前、集まった選手たちに、谷繁元信選手兼任監督がこう語りかけました。
「今、自分が何をしなくてはいけないのか、各自考えてください。課題をもって、何のために、誰のためにやっているのかということを意識して、練習に取り組んでください」

監督の訓示が心に響いたキャンプイン。
選手たちは初日から精力的に動きました。
すべてのメニューを終えたのは、日がすっかり沈んだ夜。
実りの秋とするために。
キャンプは11月20日まで続きます。

***************************


谷繁さんの言葉の以下の部分に焦点をあててみよう。

「何のために、誰のためにやっているのかということを意識して」

「何のために」
「誰のために」
目的を達成しようとする場合、これは明確にしておく必要があるポイント。
これがないと、目的とは違った方向に答えが導かれてしまったり、ぼんやりとしてしまったりする。

たとえばプロ野球の場合。

「何のために」
・技術を磨くために
・レギュラーをとるために
・1軍にあがるために
etc

「誰のために」
・自分のために
・ファンのために
・家族のために
etc

さて……。

ブログってどうなんだろう???

「何のために」
・自分の思いを伝えるために
・商売のために
・記録のために
etc

「誰のために」
・自分のために
・同人のために
・広く知ってもらうために
etc

人によって、それは異なる。
「ときと場合によって異なる」という人もいると思う。
ときには日記として。ときにはエッセイとして。
ときにはブログを書いている人へ。ときには本好きな人へ。

各々で「何のために」「誰のために」が異なるので、「いろいろな人と知り合って和を広げたい。みんなに伝えてあげたい」と思っている人が、「個人的な日記」として書いている人の記事を読んで、「あ、素敵なブログ。紹介したいな……」と思って「紹介してもいいですか?」と尋ねても、「個人的な日記なので」と断られることもあるだろう。

そもそも、ブログって何だろう???

インターネットの普及につれて、多くの人が個人のWebサイトで日記をつけ始めた。
「Webサイトでの日記」は独自の進化を遂げ、紙の日記とは違う新しいメディアとして台頭。これに伴い新しい形式の日記風サイトを指す言葉として「Web」と「Log」(日誌)を一語にした「weblog」(ウェブログ)、略して「blog」(ブログ)という言葉が誕生した。

黎明期は、「読者を求めない個人的な日記」ではなく、「マスコミでは取り扱わない(取り扱えない?)情報や思いを綴り伝えるもの」や「同人とのつながりを求める」ものが主だったと思う。
代表的なのは、「さるさる日記」(1998年にサービスを開始し、2011年に閉鎖されたweb日記サイト)上に掲載されていた日記。その中のひとつ、「きっこの日記」などは人気を博した。
日本でブログが急速に普及し始めたのは2002年頃で、2005年~2006年にかけて利用者は倍増し、2,539万人に達している。
おそらく、「電車男」のヒットがひと役買っているのだと思う。

ブログ人口が増えると共に、より簡単に人とのコミュニケーションが図れるようになった。
(人口が増えないと読者も増えないし、共感もできない)

同時に、多くの人が持つ「人とつながりたい」という願望が叶うことになった。

人とつながりたい。
もっと多くの人とつながりたい。
自分をわかってもらいたい。

これが叶う! パラダイス!!

はてさて、結果やいかに……。

パラダイスになった?
パラダイスのはずが炎上しまくったり。

「人とつながれるようになった」ことで、思いもよらない結果を導いてしまうことに。
公開された場に簡単に参入できるということは、裏を返すと「こころが通じない人も多くいる」ということ。
「もっとたくさんの人とつながりたい!」との思いが実現されると、むしろ、「めんどくさいつながり」の割合があまりに高いことに気づかずにはいられなくなってしまった。

リアルの延長線上に考えている人。
リアルではない世界を考えている人。
「つながり」にもいろいろとある。

意見が合わず、バッシングされる。
「嫌だったら読まなきゃいいじゃん。放っておけば」と思うのだけど、言わずにはいられない人もいる。

そうなると、「公開」が「後悔」になる。

今はTwitter、Facebook、LINEなどの「知り合いどうしのコミュニケーションツール」が普及している。
これらは「知らない人とつながるためのツール」ではなく、「すでに知っている人と、よりつながりを深めるためのツール」である。
こちらに移行し、ブログをやめてしまった方も多いと思う。
あるいは、コメント欄を閉じている方も多い。

ネットに「もっと多くの人とつながりたい」と求めていたこころは、ネット上での人間関係の煩わしさに疲れ、「つながりたい人とだけつながって、つながりたくない人とはつながらないようにしたい」といったことを求めているのかもしれない。
より広域へと向いていたネットコミュニケーションは、今後、より閉鎖的な方向に向いて行くのだろうか……。

「何のために」
「誰のために」

これがぶれると、ブログを書いている自分のこころは、どこか違うところを彷徨ってしまう。
バッシングや辛口コメントで言いたいことが言えなくなったり、受け狙いの記事を求めたり。

ボクの場合はこう。

「何のために」
・自分の思いや考えや書いたストーリーを、共感いただける方に読んでもらうために
・将来、ストーリーを書籍化するために

「誰のために」
・自分のために
・共感、支持してくださる方のために

「キーワード」
・つながり
・ぬくもり
・まごころ

みなさんはいかがですか?

最後に、「電車男」の主題歌、E.L.O のTwilight を。

ではでは!




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/887-a0547b82
トラックバック
コメント
おはようございます。
ブログを始めて、悩んだことをあらためて、思いだします。
失敗の連続ばかりで。
多くの方に救われ、現在に至ります。

今は、感謝しかありません。
ゆっくり、時間をかけられませんが、マイペースで書いて行こうと思います。

オムさんに、ありがとうと言いたいです。(^◇^)
Miyudot 2016.02.15 06:29 | 編集
ここ一ヶ月間の自分が、まさにこんな感じでした。
「誰のために」「何のために」ブログを書くのか、今も迷走中ですが。
わたしの場合は自意識過剰に陥りやすくて自己嫌悪ばかり。
難しいものです。
野津征亨dot 2016.02.15 07:59 | 編集
おはようございます
自分は来てくれるお客様のために更新しています。
ネリムdot 2016.02.15 08:20 | 編集
Miyuさん、こんにちは!

ブログを通じていろいろな「つながり」ができ、「学び」がありますね。
そうそう、学びの大切さはMiyuさんが教えてくださいましたね♪
こちらこそ感謝です。。

> ゆっくり、時間をかけられませんが、マイペースで書いて行こうと思います。

はい!
Miyuさんのペースで、Miyuさんの思いを・・・
それが素敵な共感を生んでいると思います
いや、確信しています。。

あらためて、これからもよろしくお願いします!

Omunaodot 2016.02.16 04:55 | 編集
野津征亨さん、こんにちは!

自己表現と自意識と思い込み
よかれと思ってやったことが裏目に・・・
何でだろう。。
考えてみても、自分ではわからないことが多いです

そんな悩みを抱え、試行錯誤を繰り返す
もしかしたら、それが生きていることそのものなのかもしれません
最近何だか、そんな気がしています。。

Omunaodot 2016.02.16 05:03 | 編集
ネリムさん、こんにちは!

「お客様のために」の一言に凝縮される「想い」を「言葉に乗せて」届けてくださってるんですね♪
簡潔で端的な表現の中にあるネリムさんワールド。
そこは魔法のような不思議な魅力と安心感にあふれています。
これからも、ひとりの観客として存分に楽しませていただきますね!

Omunaodot 2016.02.16 05:12 | 編集
著作権とか表現とかに関わる仕事なので、
こういうことは僕もよく考えさせられるのですが、
長くなるので結論じみたことだけを書いてみますね。

●表現や創作は自分のため
文章でも、音楽でも、美術でも、自分の喜びやカタルシスの
ためにやるんでしょうね。
日記や落書き帳のように、それを誰にもさらしたくない人もいますよね。
でも、よく考えると絶対秘密の日記だって、
いつか変わった自分(別の人)に見せるために書いているのかもしれません。

●人がうれしいと自分もうれしい
自分が書いて喜べた(ためになった、感動した、納得できた)たものを
別の人にもプレゼントしてあげて、
その人にも喜んでもらえたらいいなと思いますよね。
それで、自分ももっとうれしくなれる。

僕がブログを書いたり、歌を歌ったり、料理をしてあげたりする目的はこれです。
それは、自分がいろんな人からもらったものを表に出さずに、
死んでっても地球温暖化の原因になるだけので、
とにかくあげられるものはあげようと思っているんです。
(もらって迷惑なものもあるでしょうが・笑)
だから、僕のキーワードは知識や考え方や感動の「共有・共感」なんです。

それによって、「お礼」をもらおうと思ってもいませんし、
人的なネットワークを作って何かをやらかそうとも思っちゃいないんです。

●出版の目的とブログの違い
出版って、もともとは文章や、音楽や、美術や、思想なんかを
よりたくさんの人に広めるための「手段」だったんでしょうね。
本代って、紙代もインク代も人手もかかるので、
タダではできないというくらいのものだったはず。
本来の目的は、「こりゃいいね、共有・共感するに値するものを
できるだけ広くたくさんの人に触れてもらいたい」ですよね?

まあ、一所懸命つくったものに対して、対価が支払われてもしかるべきですが、
対価の追求が第一の目的になると失敗しがちなんでしょうね、創作物って。
「お礼なんかいらないけど、感想を聞きたい」とか
「お礼はいらないので、よかったら友達一緒に」とかいうのが
正しい姿なんだろうと思っています。

だから、僕のブログをやる目的は、「たくさんの人に触れてもらえる」という意味では
半分くらい達成されているのですが、一番肝心な、
「人にプレゼントするに値するものをつくる」という意味では
全然ダメだなあ、と思いながらの日々ですわー。

やっぱし長くなって、ごめんちゃい。
つかりこdot 2016.02.16 13:41 | 編集
こんにちは。
前回キッパリと「ウシジマくんを称えるため」と答えたこと、よーく覚えてますよ。
今でもその気持ちは変わってませんが・・・ここに来て、なんだかくじけそうだわ。
新作が撮影されたことはわかっているのに、いつ公開されるのかわからないのがもどかしくてたまらなくて、生殺しのようで辛いです。
また浮気に走っちゃうかも。過去の男がハゲになって戻ってきたらしいと知り、よりを戻そうかと画策中だったりする。笑
ケフコタカハシdot 2016.02.16 21:11 | 編集
つかりこさん、こんにちは!

ありがとうございます。
コメントからにじみ出る、いや、ほとばしるつかりこさんの思いや考えが、ボクの目から入り血管を通じてこころの深いところまで運ばれてきます。

> だから、僕のキーワードは知識や考え方や感動の「共有・共感」なんです。

これは、つかりこさんの記事を拝読していて納得です。

「共有・共感を」自分にあてはめて考えてみると・・・。
知識をひけらかすとかではなく、ただ純粋に自分が知り得たことや素敵だと思ったこと、「スゲー!」と思ったことを伝えたい。
たとえば、セブンイレブンのオレンジ、緑、赤の色の意味を知ったとき、あるいは、赤、青、黒、白が日本の色の基本と知ったときの驚きと感動。こういうのはみんなに知ってもらいたくなって仕方がなくなります。
で、「うわ、そうなんだあ!」って喜んでもらえるとニコニコがとまらなくなります。
もしかしたらそれは子供が「ねえ、見てみて!」と親や友達に話したくて仕方がない状態と同じなのかもしれません。

> だから、僕のブログをやる目的は、「たくさんの人に触れてもらえる」という意味では
> 半分くらい達成されているのですが、一番肝心な、
> 「人にプレゼントするに値するものをつくる」という意味では
> 全然ダメだなあ、と思いながらの日々ですわー。

「人にプレゼントするに値するものをつくる」
ボクの場合、試行錯誤を繰り返し、自分が納得してこれができたとき、本にしたいと思っています。
プレゼントする相手には自分も入っているんですけどね笑。。
Omunaodot 2016.02.17 05:43 | 編集
ケフコタカハシさん、こんにちは!

なぜ電車男か???
山田孝之さんだから???
いやいや、単に「ネットのつながり」からの連想とELOが好きだからです笑

ところで、「実録山田」よりもウシジマくん最新作ということは、「行商列島24時 山田孝之さん捺印&お渡し会」には行かれないのでしょうか?
てっきり「いの一番に申し込むキョーコさん!」と思い込んでました。。

そう言えば、「いの一番」って調味料、今でもあるんですかねえ???
なんだかとても気になります(脈略がないですが・・・)
Omunaodot 2016.02.17 05:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top