2016
03.20

春の雨に我思う

3月20日、日曜日。
昨日の天気予報では晴れるとのことだったけど、雨が「しとしと」降っている。
いや、ザーザー?
そこまではいっていないなあ。

春の雨。春雨。
どんな雨???

えーと、サラダに入れて。
ちがーう!
じゃあ、大日本帝国海軍の駆逐艦、一等駆逐艦白露型の……。

160320harusama5.png
「キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」のCMより

春雨は、雨粒の小さい、優しく柔らかい雨。
本来は「春小雨」で、「はる」の「 さめ」という。

春雨と言えば、月形半平太の有名な台詞を思い浮かべる。
雛菊「月様、雨が…」
月形「春雨じゃ、濡れてまいろう」

この台詞の意味についてはいろいろな見解があるけど、冬の雨だったらこうはいかないんだろうね。。

凍える冬の雨とはさよなら。
雨も春色。
たとえ雨でも、こころは晴れやかに。

以前書いた、日本の色の4原色。
夜太陽が沈んだ夜は、「暗い」=「くらい」=「くろい」=「黒い」
太陽が昇ると、「明るい」=「あかるい」=「あかい」=「赤い」
昼間ははっきり見えるので、わかる、知る=「しる」=「しろい」=「白い」
その他、漠然としたあいまいなのは、「淡い」=「あわい」=「あおい」=「青い」

赤い(明るい)
黒い(暗い)
白い(知る、知ってる)
青い(淡い。はっきりしない。赤、黒、白以外)

これと同じように、「春」=「晴れ」なんじゃないのかなあ???
だから、例え雨が降っていても、例え雨に打たれても、「季節だけではなく、身もこころも春、晴れやかに!」

春の自然と先達が、そう教えてくれているような気がする。。
粋だね!
風流だね!

そんな春には、春のオムライスを食べに行こう!
で、タイミングよく、季節限定の春のオムライスが発売されたのがこちらのお店。

エスカフェダイニング( ← リンク )のイオン橋本店。

160320harusama2.png

160320harusama1.png


桜エビと菜の花のクリームソースオムライス

160320harusama3.png


春の味覚「桜エビ」と「菜の花」をクリームソースに合わせた春限定のオムライス!
クリームソースだけではなく、「自家製デミグラスソース」と両方楽しみたい人向けに、2色のソースのオムライスも用意されている。

160320harusama4.png


タマゴはすべて、「コトブキ園」の「長壽卵(ちょうじゅらん)」を使用しているとのこと。
見た目も、食材も、春にピッタリだね!

雨が止んだら行ってみようかな♪

え?
雨が止んだら???

なんだよ!
春雨がどうのとか粋だとか風流だとか言っておきながら、結局雨に濡れるのは嫌なんじゃん!

うっ……

Zzz……。

こらあ!寝るんじゃない!!
ごまますなあーーーーーー!

春眠暁を覚えず。

ではでは!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/905-36c4071b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top