2016
06.12

アカシア

ALTAのそばにある新宿の老舗は、「はやしや」だけではない。
いや、ALTAのそばと言えば、むしろこちらが真っ先に思い浮かぶ。

160612acacia2.png


その店の名は、アカシア

160612acacia1.png



創業は1963年(昭和38年)で、とにかくいつでも満員の超人気店。
タモリさんやタケシさんも絶賛のロールキャベツシチューが看板メニューだが、オムライスも美味しい!
「マツコの知らない世界」でボクがオムライスを食べている場面があるけど、それはこの店で撮ったもの。

なぜか2つある入口の扉のひとつを開け店内に入る。
案内に従って階段を上がり2階席に。
と、眼前に、映画のシーンで見たような空間が広がる。

こちらは撮影時で使ったテーブル。

160612acaca4.png


天井から釣り下がった豪奢なシャンデリア。
御前会議でも行うかのような重厚なテーブル。
厳かな雰囲気に包まれながら目的の料理を注文。

ほどなくして到着!
こちらがロールキャベツシチュー。

160612acacia5.png


とても柔らかく煮込まれていて、特徴は「ご飯に合う絶妙な塩加減」の味付け。
バターやミルクを一切使わず、たっぷりの鶏ガラスープで長時間煮込む。
洋食と和食の融合。「ご飯が合う」というよりは、「ご飯が欲しくなる」と言う方が正しいかもしれない。
パンではなく、ご飯。

お店の方にすすめられるままにタバスコをかけてみたが、これがまた美味しい!

続いてオムライス!

160524matsuko6.png



とてもきれいな、典型的な昔ながらのオムライス。

160612acacia7.png


オムライスでもまた「ご飯に合う絶妙な塩加減」が登場する。
何か?
ケチャップライスは薄めの味付けなんだけど、これはアカシアのオムライスの具材の特徴である「自家製ハムKRB」の塩加減を活かすため。
このハムが絶品!めっちゃ美味しい!
ちなみに、まかないでオムライスがでることもあるそうだが、残念ながらKRBは入っていないそうだ。

160612acacia6.png


食べ終わり、満足を胸に店を後にする。
50年を超える歴史の中で、一体どれだけの人がここを訪れたのだろう。
どんな夢を語り、どんな思い出を作って……。

160612acacia9.png


ところで。

ここの店名はアカシアだけど、花のアカシアって「アカシア」でいいの?
それとも「アカシヤ」?

アカシヤだとさんまになっちゃうしなあ。。

そんな、どうでもいいけどちょっと気になることを頭の片隅に留めていたら、湘南台駅でこんなのに遭遇!

160612acacia3.png


カシオペヤ座。

あれ?

カシオペ「ヤ」だっけ?

好きだったバンドの名前はカシオペアだし、寝台特急の名前もカシオペア。

なのに、なんでカシオペ「ヤ」???

さらに、追い打ちをかける様に、YAHOO知恵袋にはこんな投稿が……。

-------------------------------------------------

カシオペア座とカシオペヤ座、どっちが本当なのでしょうか?

小学校4年生の子供がテストにカシオペア座と書いたら間違いにされて悲しそうな顔で帰って来ました。

子供は小さいころから星が好きで、家ではもちろん、キャンプや旅行でも星を見ては喜んでいました。
星の本を読んだりプラネタリウムに行ったりするのも好きです。
本によってはカシオペア座と書いてあったりするのもあったように思いますが。
しかし、学校では教科書に書かれている名前が確かに「カシオペヤ座」となっています。
こういう場合は,絶対にカシオペヤ座でなければテストでは○をもらえないものなのでしょうか。
でも天文学者になるならいざ知らず、小学生で星の勉強をしている段階では星に興味や関心を持ってもらいたいという意図で学習しているのではと思います。
その際にカシオペ「ヤ」かカシオペ「ア」かという言葉尻にこだわったようなテストで子供の興味を欠くようなことでよいのでしょうか。

愚痴をこぼしてもしょうがないのですが、それでは、「カシオペヤ座」でなければならない、という何か納得できるような理由をご存知の方おられましたら教えていただけたら嬉しいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
子供に説明できるような、わかりやすくて、真面目な回答をお願いいたします。

-------------------------------------------------

カシオペア座は☓。
うーむ。
日本の教育はこれでいいのだろうか???

何だか切ないなあ。

160612acacia8.png

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/940-0c07ee4e
トラックバック
コメント
おおー、アカシヤ・・・あれ?・・・アカシア・・・
行きましたかあ!
レトロでしょ?
新陳代謝の激しい新宿に、こんな店があるんだ!って感じ。
味も、「すごい、うまい!」というよりは、
やはりレトロな感じですよね? で、安い!
でも、長~いことあそこで愛されてきている味ですから、
「サスティナビリティ」というもののしくみの一部を
知ることができるのではないでしょうか。
なんちゃって
つかりこdot 2016.06.12 14:04 | 編集
つかりこさん、こんにちは!

アカシアは、学生時代から大好きなんですよ!!
何で病みつきになるのかって不思議だったのですが、店の方に伺ったカレーやタバスコの「辛さ」でピンときました!
そう、舌にその味を埋め込むんですね(いい意味で)!

おそるべし、アカシア!

ある意味、食のサブリミナル効果かもしれません♪
Omunaodot 2016.06.12 20:31 | 編集
そうか、アルタって新宿でしたよね
その近くですか
契約してる出版社が新宿なので
今度上京したら行ってみましょ(^^)

ところで、『マツコの~~』を
私の友だちが見てたようです
「オムライスの人、凄いね。ギャル曽根のオムライス云々」
と、ワーワー言ってました
私が、ブログを通じての知り合いだと言ったら
「宜しく言っといて~」とのことです

omunaoさん、有名人ですよ(^^)
谷口冴dot 2016.06.13 09:32 | 編集
谷口冴さん、こんにちは!

> 契約してる出版社が新宿なので
> 今度上京したら行ってみましょ(^^)

そうなんですね!
はい、ぜひ訪問してみてください!!
ただし、超人気店ですので混んでるかもしれませんが、それはご了承ください。。
なんならご案内しましょうか???

> 私が、ブログを通じての知り合いだと言ったら
> 「宜しく言っといて~」とのことです

ありがとうございます!
こちらこそ、友人にお礼をお伝えくださいませ♪

Omunaodot 2016.06.14 04:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top