2016
06.17

コニシ (恵比寿)

Category: その他
変わり行く街に佇む癒しの空間

160617konishi9.png


ボクの記憶の中で、がらりとイメージが変わった街。
その代表的なのが恵比寿。
1994年開業の「恵比寿 ガーデンプレイス」をはじめ、今やオシャレな街のイメージが強いが、「恵比寿」の駅名はもともとヱビスビールの工場があったために名付けられたものだし、1980年代までは山の手にありつつ庶民的な印象の強い街であったと思う。

そんな恵比寿にあるのが、今も変わらぬ洋食の名店、コニシ
JR恵比寿駅から徒歩10分程度、明治通り沿いにその店はある。

夜の帳が降りた街角。
クルマの往来は多いが、都会の喧騒からちょっと離れたうす暗い景色の中にあるためか、トレードマークの赤いテントがより一層ひきたち、ホッとする安心感を与えてくれる。

160617konishi7.png


扉を開けて店内に足を運ぶ。
瞬間、落ち着いたアットホームな空気がやさしく心身を包み込んでくれる。

160617konishi2.png


4人掛けのテーブルが5つとカウンター席が配されたやすらぎ空間。
白い清楚な壁。
やわらかい灯り。
心地よいイージーリスニングの調べ。
目に、耳に、やさしさが染み渡る。
夫婦で経営されているのだが、ご主人も奥さんのお人柄がそのまま店の雰囲気になっている。

160617konishi6.png


テーブル席につきオムライスを注文。

店の奥から包丁で野菜を切る音が響き、やがて店中が、丁寧に炒められるチキンライスの芳ばしい香りでいっぱいになった。
目と耳に続き、今度は鼻。
そしてこの後は、スプーンの「触感」を通じて運ばれる間違いなく美味しい味が「口」に届けられる。
五感のすべてを通じてこころに染入るオムライス……。

いつもと変わらぬ定番オムライス。

160617konishi4.png


もちろん、見た目も美しい!

160617konishi1.png


中は玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、鶏肉と、これまた王道のチキンライス。
味付けは酸味が少なく、「舌がほっこりとする」やさしさにあふれている。

160617konishi3.png


その美味しさに夢中で、あっというまに完食!

お礼を述べ、満足を胸に店を出る。
変わり行く街恵比寿の、変わらぬオアシス。
身も心も充電完了!!
さあ、明日もガンバろう!

爽快な夜風が、やけに心地よい……。

<店舗情報>
■TEL:03-3449-8292
■住所:東京都渋谷区広尾1-9-20
■営業時間:11:00~16:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
■定休日:日・祝


160617konishi8.png


そして、この店を訪れると、なぜかこの歌を思い出してしまう。

160617konishi5.png


● セシル 浅香唯



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/944-71d9f6fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top