2016
07.06

味喜

昭和の香りあふれる絶品オムライス

160706miki5.png


ボクの生まれ育った街、大船。
正確に言うと大船から徒歩で20分程度のところで育ったんだけど、家族で買い物に行くといえば大船で、幼少の頃、「グリム」か「ひょうどう」でおもちゃを買ってもらってからご飯を食べて帰るのがとても楽しみだった。
それに、中学高校の頃は通学で毎日利用していたので、ホント思い出に尽きない。

そんな、個人的懐かしさにあふれる街、大船。
洋食の老舗と言えば「ミカサ」なんだけど、意外と多いのが中華料理屋。

中でも、絶品オムライスを食べられるのがこちら!

味喜

大船仲通商店会のはずれにある、1970年創業の老舗。
懐かしい景色を眺めながら味喜へと向かう。

160706miki1.png


160706miki4.png


160706miki2.png


ほどなくして味喜に到着。

160706miki7.png


テーブル席に着き、壁のメニューを確かめてからさっそくオムライスを注文。

160706miki3.png


4人掛けのテーブル席が4つにカウンター3席の店内は、昭和の香りに包まれている。
オレンジ色のタイルに白い壁。
この色遣いが何とも言えない。

160706miki8.png


しばらくしてオムライスが運ばれて来た!

160706miki9.png


うわあ!美味しそう!!!!!!!
オムライスはもちろん、醤油ラーメン(中華そば)スープも、ネギがいいカンジに浮いていて食欲をそそる。

しっかりと焼けれたかたやき玉子。
それを彩るパセリがまたいい!

160706miki10.png


では、いっただきま~す!

160706miki11.png


おー、あつあつ!
しっかりと炒められたケチャップライスの香ばしさが感動的。
「マツコの知らない世界」で紹介させていただいた鶴見の「グリル来来」といい、この「味喜」といい、中華の達人が作るオムライスは炒め方が全然違う。
たかがオムライス、されどオムライス、ホントに絶品の極み。

具材はちょっと大きめに切られた玉ねぎとこま切れの豚肉。
これがまたいい味を出している。

160706miki12.png


美味しさに浸っているうちに完食。
いやあ、満足満足。


本格的な夏の到来を感じさせる暑さに見舞われたこの日。
「ごちそうさま。出たくないけど、後半もがんばるよ」
常連と思しき先客のオバちゃんの元気な声が、店内に響く。

そうだね!
ボクもがんばるよ!
こころの中でその声に呼応する。

暑い夏の昼下がり。
こどもの頃の記憶がよみがえる。
棚に置かれたテレビ。
そこでは1970年の夏の甲子園決勝、東海大相模対PL学園の熱戦が放映されているような錯覚に陥る。

「ごちそうさまでした。とても美味しかったです」
ご主人、女将さん、店員さんにお礼を述べて店を出る。

いつまでもいつまでも、ずっと在り続けてほしい。

生まれ育った街の老舗。
ボクを育ててくれた街の老舗。
そんな店には、特にそう思う。

<店舗情報>
■TEL:0467-46-7669
■住所:神奈川県鎌倉市大船1-15-15
■営業時間:11:30~18:30
■定休日:木曜日(月1回水曜日不定期)

160706miki6.png

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/954-bd95c1e2
トラックバック
コメント
中華のお店でオムライスって、なんかいいなー
こういう老舗のお店って、うちの近くではもうないから残念です;;


mahodot 2016.07.07 08:41 | 編集
mahoさん、こんにちは!

街の中華料理屋さんのオムライスって大好きなんですよ。。
職人技がさえる、しっかり炒めてアツアツでしっとりした味は最高です!

「シンプルが好き」のリンク先、変えましたよ~!
今後ともよろしくお願いしま~す♪

Omunaodot 2016.07.08 05:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top