2016
10.12

リゾートアイランド探訪 ’16秋 その1

Category: その他
10月10日(月)、友人と初島に出かけた。
初島は静岡県唯一の有人島であり、熱海から約10キロの位置にある周囲約4キロの小さな島。
「首都圏から最も近いリゾートアイランド」と言われており、ゆったりとした時間を過ごせる快適空間だ。

午前9時20分、JR熱海駅に降り立つ。

161012hatsushima6.png


熱海は、前日の夜にTBSテレビで放映された「オール芸人お笑い謝肉祭'16秋」のロケ地なので、テレビの影響から「おっ、明日は熱海に行こうか!」なんて人で大混雑に見舞われることを懸念していたが、幸いそれは杞憂に終わり、電車もすいていたし街も観光客はさほどいなさそう。

熱海駅から、初島行の船が出ている熱海港へと向かう。
所用時間はバスで15分ほど。20分間隔の定期バスの他に連絡バスがあるが、この日はちょうどバスが出発してしまった直後だったのでタクシーで港へ。

午前9時30分、熱海港に到着。
次の船は10時発。
切符売り場で乗船券を購入。

161012hatsushima5.png


海の向こうに広がる熱海の景色に目をやる。

161012hatsushima4.png


新婚旅行の聖地。
100万ドルの夜景(神戸がその呼び名の元祖らしいが)。
昭和の高度経済成長時代を支えて来た観光地、熱海。

やがて船が到着。
イルドバカンス3世。

161012hatsushima3.png


港にはもう一隻の船が係留されている。
その船の名は、イルドバカンスプレミア。

161012hatsushima1.png


えー!
プレミアの方がいい!
3世よりプレミアの方が絶対に居心地がよさそう。
でもルパン三世みたいだからいいか……。
わけのわからない感情が去来する。

ちなみにイルドバカンス3世は1993年12月、イルドバカンスプレミアは2014年3月の就航で、イルドバカンスはフランス語で「バカンス(休暇)の島」の意味。

プレミアに後ろ髪をひかれつつ、3世に乗船。
なんだあ、3世の最高速は18.6ノット(時速約33.5キロ)で、プレミアの最高速は16.0ノット(時速約29キロ)だから、3世の方が速いじゃん!
それに長さも1メートル3世の方が長いし、定員も868名と605名で3世の方が多く乗れる。

ぶつぶつ……。

そうこうしているうちに、あっという間に初島に到着。
なにせ、熱海港から初島までは25分程度なのだから。

下船し、上陸!

来たぜ初島!!!!!

「ようこそ初島へ」の文字に、こころが躍る。

161012hatsushima2.png


つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/989-9561d7b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top