2016
10.27

Salon Oeuf et Moi (サロン ウフ エ モア)

161027omu5.png


今回訪問したのはこちら!

Salon Oeuf et Moi

そごう横浜店の10階にある店。
そごう横浜店と言えば、以前、9階にある「フェリーチェ」の記事を書いたけど、オムライスを楽しめる店が何店舗かあり、ここもそのうちのひとつ。

161027omu3.png


そごうのレストラン街は落ち着いた雰囲気をかもし出している店が多いんだけど、ここは色調もあってか、特にその印象が強い。
オープンな入口から店内へ。
案内に従って奥のテーブル席に着き、メニューを拝見。

161027omu2.png


サロン ウフ エ モア 

うーむ。
どういう意味だろう……。

「サロン」はサロンそのものでいいよね。
えーと、「エモア」は「トワエモア」から想像できる。
「トワエモア」が「あなたと私」だから、「エモア」は「と私」。

「ウフ」。

うふふ。
笑顔。
嬉しい。

いや、違う

えーと。

あ!そうだ!
ラゾーナ川崎の「デリッシュ ウフ」の「ウフ」は卵だった!

だから、「サロン ウフ エ モア」は、「サロン卵と私」!

ん?
卵と私?

卵と私って、2015年2月に「卵と私 ミロード店」の記事を書いた、あの「卵と私」?

そう。
「サロン ウフ エ モア」は、「卵と私」と同じ日本レストランシステム株式会社が運営する店舗で、チェーン展開はなく、そごう横浜店にのみ存在する。

思いがけず古き良き友に再会したような喜び。
フランス語に名を変えても、人格までは変わらない。
こんなところで、こんな形で再会することになるとは……。
「卵と私」の思い出が鮮やかによみがえる……。


そう言えば、あの時……。
以下、「卵と私」のときに書いた記事より。

******************************************

それにしても……。

ずっと気になってたんだけど、

やっぱり名前がスゴイ。


卵と私。

小学校の作文のテーマか、それとも卵への熱き思いほとばしる青年の主張か、はたまた卵と相対峙する姿を客観的に見つめることで「私」という存在を浮き彫りにさせる新しい試みなのか……。

なにせ、「卵」と「私」が並列なのである。

項羽と劉邦
戦争と平和
戦争と人間
愛と誠
赤と黒
海と毒薬
そして、卵と私

都会の夜風(※1)に舞う、その文学的な香りを胸に、ボクは店に入り、サングラスを外して(※2)席に着く。

 ※1) ビル内なので、実際には風は吹いていない
 ※2) 実際にはサングラスはかけていないし、第一持っていない

卵と私。

椅子の背もたれに体を預け、天を仰ぐ。
卵かあ。何もかもがみな懐かしい(※3)。
一体何年ぶりだろう……(※4)。
ボクの中で、卵との思い出の日々が走馬灯のように駆け巡る(※5)。

 ※3)宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長の気分で
 ※4)昨日の昼に食べたけど
 ※5)沖田艦長の気分とは言え、これじゃあ死んじゃいそうだあ!


******************************************

日本レストランシステム株式会社のサイトには、次のような店舗説明がある。

ヨーロッパのサロンをイメージした店内にはモダンなテーブルやソファーをご用意し、ゆったりと贅沢なひとときを過ごせるくつろぎの空間を演出しております。
珈琲豆の選別から焙煎までこだわりぬいたオリジナル珈琲そしてインド・ダージリンから直輸入した最高級の紅茶のお供に、今話題のスフレパンケーキやバニラのスフレなど充実したスイーツメニューを多数ご用意しました。
また、ふわふわに仕上げたスフレオムレツなどの多彩な卵料理もお楽しみ頂けます。

確かに、ゆったりとしたくつろげる雰囲気に満ちていて、居心地がよい。


161024omu3.png


さあ、ではいただこう!

先ずはこちらから!

ふわふわ卵のスフレオムリゾット。

161024omu1.png

果たして、リゾットと卵が合うのか?
そう思ったけど、スフレのふわふあ感とリゾットのしっとり柔らかさがすごくよくマッチする。
ご飯の中のブロッコリやエビもいいあんばいの食感と味わいをもたらしてくれる。

161027omu1.png


うん、ふわふわであったか!
おいしいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはパクパクいけちゃうね!
ということで、もう一品。

こちらはスフレオムレツラザニア

161024omu2.png

メニューに、「ミートソースがたっぷり詰まった当店自慢の一品」とあるが、まさにその通り!
ミートソースはトマトの味が強く、これまたスフレとの相性がよい(というか、合うように味付けされている)。
これもいいね!

161027omu4.png


ということで、今回はオムライスではなくオムリゾットとオムレツラザニアを食べてみたけど、「スフレ」との組み合わせは両方ともとてもよい!
さすが、卵と私を同列にしてしまうだけのことはある。
フランス語になっても、その自信にみなぎった様相に変わりはない。

やるなあ、サロン ウフ エ モア。
(公式サイトには「サロン ウフ エ モア」とあり、食べログとかでは「サロン ド ウフ エ モア」って「ド」が入ってるんだよなあ……。謎だけど、ま、いっかあ)

サロン ウフ エ モア
サロン ド ウフ エ モア
卵と私の社交場
さあ、卵さん、一緒にダンスを踊りませう♪

そごうの10階にあるレストラン街はとても素敵な空間なので、横浜にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!

ではでは!!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://omunao1224.blog.fc2.com/tb.php/994-503a2db2
トラックバック
コメント
Omunaoさん、こんばんは(^_^)/
スフレオムリゾット、とオムレツラザニアのレポート
楽しみにしていました(*^_^*)

スフレとリゾットは合うのですね♪
口当たりを想像しただけでも たまりません~!!

オムレツラザニアも気になります~
ミートソースが好きなので、いただいてみたいです♪

そごう横浜店のレストラン街、とても素敵そうですね♪
横浜に行く時はこちらでお食事してみたいです♪
せんdot 2016.10.27 20:38 | 編集
せんさん、こんにちは!

はい、スフレとリゾットは、ほんと、口の中で溶け合う感じが絶妙でとても美味しいし、なんだかしあわせな気分になれます♪
そごう横浜店のレストラン街は、リニューアルして、緑豊かな雰囲気のますます居心地のよい空間になりました。
ぜひ、行ってみてください!!
「いけふくろうdiary横浜編」なんぞをいかがでしょうか(笑)
Omunaodot 2016.10.28 06:33 | 編集
おー、横浜そごうやるねー!
デパートのレストランというと、
なんとなくうすっぺらい感じがするものですが、
このオムライスはすごいですねー。
ものすごくうまそーです。

メモしておきますー。
つかりこdot 2016.10.29 07:32 | 編集
つかりこさん、こんにちは!

ジョイナス、高島屋、そごう、スカイビル、・・・横浜は競争も激しいので、味やコンセプトに特徴がないと生き残るのも厳しいのではないでしょうか。。
そごう自体もレストラン街の雰囲気造りに力を入れているようですし、ぜひ、「神奈川コース」に入れておいてください♪
固焼き卵ではなくスフレもおいしいですよ!(大声で言っていいのだろうか・・・)
Omunaodot 2016.10.29 08:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top