2017
03.24

オムナオト・インティライミ with おひなさま 恋する季節♪ の再掲載

そう言えば、3月3日に「去年食べたあるもの」を楽しみにしてたんだけど、今年は売ってなかったようでがっかり……。

え? 何を?

ローソンの「ひな祭りオムライスおにぎり」。

残念無念。

あの楽しい思い出をもう一度。
ということで、昨年の3月3日に書いた記事の再掲載。
(とっくにひな祭りはおわっちゃったけど……)

********************************************

omuくんの日記より。

160303hina3.png


2016年、3月3日。
ローソンでのキミとの出逢い。
偶然か、はたまた必然か。
神様がくれた奇跡。
我がこころのときめきは、もう、誰にもとめられない……。


恋する季節 ナオトインティライミ

なぜだろう 今夜は うまく呼吸ができない
(だいぶ花粉が飛んでるからね……)

この夏の 向こうに まだ太陽はいてくれる?
(たぶん大丈夫。まだこれから春だけど。ん?)

160303hina4.png


(か、かわいい!!!)

幾千の 愛の言葉も 足りない この想いが
ざわめきだして それはまるでポップコーンのよう
宇宙(そら)へとハジケトブ
(キミのその素敵な笑顔。もう、他に何もいらない。。)

走り出す未来が 光り輝く季節
描いていた夢ってなんだっけ?
忘れかけていた思いが 胸の奥で暴れだした
(も、もうガマンできない。キミとひとつになりたい……)

160303hina5.png


それは はじまりの合図
もっともっと僕ら 笑顔に包まれたくて
キミとなら 叶えられそうで
泣きたくなることもあるけど ほらいい顔みせて
1秒後 奇跡が始まるから
(さあ、身も心も裸になって、ボクの中に飛び込んでおいで)

160303hina11.png


(うおおおお!!! すばらしいプロポーション!)

「香りはラベンダーかミント センチメンタルなクレヨン
シュガーたっぷりのハーブティ ほつれ気味のソファ
芯のきれたホチキス 魔法じかけの時計 OK 週末はカプチーノ
なおさら気持ちはクレシェンド 寝不足でエトセトラ…」
(うー、ボクが壊れて行く~!ケチャップで絵を描いちゃえー!)

160303hina10.png


幾千の 愛のメロディも 足りない この想いが
ざわめきだしてキマグレに キラキラ宇宙(そら)へと泳ぎだす
(では、いっただきま~す!)

真っ白な世界がカラフルになる奇跡
星屑の夢はなんだっけ?
あのビルのシルエットだって 今日はまるでピラミッドだって
もうキミなしじゃいられなくて
(う、うまい! ふふふ。キミを独り占めだあ)

あらゆるものからキミを奪いたくて
悲しみも一緒だとしても
キミが教えてくれたこと 夜空の星だって 暗闇があるから 輝くって
(しまった!ケチャップかけたけど、中にケチャプが入ってたんだあ……)

160303hina9.png


いつの日かこの世界が終っても
さみしくなんかないさ キミと巡り逢えたから
それがすべて そんな my life, my love
(love,love,love…)

160303hina1.png


(あっ!)

走り出す未来が 光り輝く季節
うたかたの夢の続き
どんな些細な喜びだって 今なら感じあえるんだ
恋する季節の中で
(まあそのー、何て言うか、春だからねー、、、)

もっともっと僕ら 笑顔に包まれたくて 
キミとなら 叶えられそうで
(そんな怒らないでよ。。ううう)

160303hina2.png


泣きたくなることもあるけど ほらいい顔みせて
1秒前 奇跡が始まったんだ
(ご、ゴメンなさい。お願い!ゆるしてー)

160303hina6.png


ガラガラガラ
(naoちゃんがomuくんの部屋のドアを開ける音)

「どうしたの?」

160303hina8.png


160303hina7.png



うわああああああああああああ!!!!!!!!

今日は楽しいひな祭り~♪
ローソンのひな祭りオムライスおにぎりは、今日までの販売だよー!

150912akiomu1.png




Comment:0  Trackback:0
2017
03.14

続々登場、春のオムライス!

花粉症ばかりが春じゃない。
いや、花粉症が春じゃない!

両方の鼻がつまり、「まみむめも」が言えずにあいさつで「ムコウジマです」が「ブコウジバです」になっても、そして味がわからなくても、美味しいオムライスを食べたい。

春のオムライスはやっぱり、玉子の黄色ベースにはなやかさを増してくれるパステル調がいい。

ということで、今日は「春のオムライス」を紹介!

先ずは「マンガ食堂」著者の梅本ゆうこさんが再現した、アニメ「幸腹グラフィティ」に登場した春のオムライス。

170314omu6.png


「幸腹グラフィティ」は川井マコトさん原作で、アニメは2015年1月~3月にTBS系列で放送された。
一緒に暮らしていた祖母を亡くし、一人暮らしの寂しさにごはんがおいしく感じられなくなった主人公のリョウが、はとこのきりんと椎名さんとつくって食べる食事で「 " 幸腹 " になる」といったストーリー。

170314omu5.png
出典:幸腹グラフィティ公式ホームページ

静物デッサンで使ったたけのこをたけのこごはんにしたリョウたち。
翌朝は作中のTVドラマ「オムライスを求めて三千里」に感化されてオムライスをつくりまくることに。
そこで出来上がったのがたけのこごはんで作る「春のオムライス」。
たけのこの食感と、とろとろのだしあんが決め手だ!!

170314omu7.png


作り方はCREA WEB ( ← リンク ) に掲載されているので興味のある方はぜひ!

続いてはこちら。
ポムの樹の「春野菜のオムライス」!

170314omu4.png

おー、きれい!
春だねえ。。
春野菜も美味しそうだし、新鮮な野菜のエネルギーをたっぷりもらえそう。

3つめはこちら。
ドンピエールハート丸の内」 ( ← リンク ) の「春のオムライスフェア」で提供されているオムライス。
定番の「こだわり卵のチキンオムライス」に加え、旬の食材を使ったオムライスが2種類用意されている!

以下、「農家の台所」 ( ← リンク ) に掲載の記事より。


こだわり卵のチキンオムライス1,700円

170314omu3.png


ふんわり、とろとろ。
チキンライスを包む卵は濃い黄色がインパクト大のこだわり素材。
王道の一品です。



白いオムライス ~菜の花ソース~1,700円 

170314omu2.png


白い卵をまとったオムライス。
中は桜海老がたっぷり入ったバターライス。
お好みで、菜の花のソースをかけてどうぞ。  
菜の花のソースは、アサリの出汁に菜の花を加えた餡かけソース。


蟹のトマトクリームオムライス1,800円

170314omu1.png


旬の桜海老を使ったバターライスに、蟹香る濃厚なトマトクリームソースがたっぷり。
トマトの酸味とクリームのバランスが絶妙。


値段はちょっと髙めだけど、ワインとの相性もよさそうだし、オシャレにオムライスを楽しめそう♪

170314omu8.png


今週はあまり天気がよくなさそうだけど、週末には春本番の予感。
まだまだたくさんある春のオムライス。
街にくりだして旬の味を楽しもう!!

さあ、ラストは 「幸腹グラフィティ」の主題歌を聴きながら思い切り春を満喫。


● 幸せについて私が知っている5つの方法 坂本真綾




Comment:0  Trackback:0
2017
02.23

いろいろなオムライス再掲載

今までこのブログで、変わり種オムライスを何回か紹介してきたけど、今日は今一度振り返ってみよう!

先ずはこちら!

あなたはイヌ派? それともネコ派??
どちらだとしても、このオムライスは「かわいい」と思えるのでは?

コーギーのオムライス

コーギーグッズの専門店を運営しているやなぎさんが2月13日に写真を投稿したところ、7500件以上リツイートされ大人気に!

140220dog1.png
画像提供:やなぎさん

食べてみたいし、食べるのがもったいない気も……。

これはどう?

初めて目にした時にはビックリ!
マンガみたいに目玉が飛び出すかと思った。

スニーカーオムライス

お料理ブログ投稿サイト「レシピブログ」 ( ← リンク )で開催された新感覚オムライスコンテストで見事グランプリに輝いたオムライス。

150603omurice12.png


東京都にお住いのザッキー☆さんの作品なんだけど、アイデア抜群だね!
色も綺麗だし、とても美味しそう。。
気になる「つくり方」は「こちら」( ← リンク )の「ブログ記事を読む」からどうぞ。

150603omurice11.png


かわいさの注目度で言ったらこれかな。

リラックマのオムライス

140122omu2.png


これまた目の前に出されたら、食べるのを躊躇してしまう気もする……。

リラックマのオムライスは結構いろいろと作られているようだ。

たとえば、こういうのとか、

140122omu3.png


こういうの。

140122omu4.png


みんなかわいいね!


さてさて。

ウインタースポーツ真っ盛り。
加えて、プロ野球はキャンプ終盤で、Jリーグも今週末に開幕する。

学生に目を転じれば受験シーズン。

悲喜こもごも。
心技体+運。

スポーツも受験も戦いである。
他人(ひと)との戦い。自分との戦い。

たとえ辛い現実をつきつけられても、心が折れたらゲームセット。
だから前向きな思考が要求される。

以前、テニスコーチにこんな話を聞いたことがある。

「自分で自分に言い聞かせるとき、絶対に否定語は使わないこと。否定語の前の単語だけが頭に残ってしまうから」

テニスで具体的に言うと、「ダブルフォルトしない」はダメ。「ダブルフォルト( = サーブを2回失敗して相手の得点になってしまうこと)」って単語だけが無意識のうちに頭に残ってしまい、かえってダブルフォルトしてしまう。
この場合は「ファーストサーブを入れる」と言い聞かせる。

野球のピッチャーでは「高めに投げない」はダメ。
ゴルフなら「バンカーに入れない」はダメ。
スポーツに限らず日常のいろいろなところで活用できるので、是非お試しを。

こういった言葉の力、思いや気持ちの力ってスゴイと思う。
言葉の使い方ひとつで気持の持ち方も結果も変わってくる。

「病は気から」って言葉もある。
「思い」や「気持ち」は目に見えないけど、それが見に見える結果に大きくつながってくる。
「強く思うこと」「思いを大切にすること」、それは「祈り」にも通じるものだと思う。

辛い日もあれば、たのしい日もある。
たとえ今が辛くても、素敵な明日を信じる。
信じられない?
いや、信じるんだ!
常に前向きに、いつもこころに青空を持った人間になれたらどんなに素晴らしいことか。

そう、時代はまわるのだ!

人生は今日の、いや今の、いや瞬間の積み重ね。

今日が素敵な日でありますように

● 時代 / 中島みゆき




Comment:0  Trackback:0
2017
02.09

オムライス伝言板 リメイク版

以前紹介した下北沢のカフェティント。
ここのオムライスがスゴいことになってるー!

ということで、今日はリメイク版でそのオムライスを紹介。
な、なんと、薔薇のオムライスなのだ……。


****************************************


ボクは小田急線沿線に住んでいる。
大学も小田急線沿線だった。
だから、いろいろな思い出が詰まっている小田急線沿線には、ちょっと思い入れがある。

2013年3月23日、代々木上原~下北沢間が地下化された。
踏切渋滞を考えたら万々歳だけど、故郷の景色が変わってしまうような、そんな一抹の寂しさを覚える。

特に下北沢はよく行っていたので感慨深いのだけれど、「これだけはなくなってほしくない」というものが下北沢駅にある。

それは「シモキタ伝言板」。

ネットが普及し、連絡方法は劇的に変化した。
その結果、駅にあった「伝言板」は消滅しつつある。
自分で使ったことはないんだけど、伝言板の「手書きの文字」にはなんだか「生身の人間」を感じるなあ。。
そんな文字ももう見れない。

それに……。

シティーハンターに「XYZ」って依頼できないじゃんかよー!

そんな時代であるが、2007年、下北沢の人々をつなげる目的で下北沢駅に「シモキタ伝言板」が設置された。

これは地下化されたときの伝言板。

140215shimokitazawa1.png


みんなのあたたかい思いが伝わってくる。

そんなことで、今日は下北沢のオムライスのご紹介。

紹介するのはカフェティント ←ブログリンク

入口も店内もとてもかわいらしい雰囲気!

140215shimokitazawa2.png

140215shimokitazawa3.png


以下はお店からのメッセージ。

********************

森の中の小さな隠れ家♫森で採れた食材をコンセプトに可愛いスイーツや豊富な種類のオムライス、女性に嬉しいノンカフェインや豆乳を使ったドリンクもご用意しております♪お誕生日のご予約も受け付けております♪

cafe tintは森の中にあるカフェです♪ 木いちごソース、クルミチーズなど17種類のオムライスは勿論、 マカロン、クレープ、マシュマロなども一つ一つ手作りしてご提供しております♪
女性に嬉しいノンカフェインや豆乳を使ったドリンクももありますので、お子様連れの方にもおすすめです。
森の中をイメージしたメルヘンなインテリアも見所です。
下北沢駅北口徒歩2分 お洒落エリアに隠れ家的に存在し、 駅近ながら少し奥まった立地にあるので、 本当の森の中のように静かで落ち着いた雰囲気になっております。
女性一人でも入りやすい店内 デートや女子会にも最適です。
バースデープレートなどのご予約も受け付けておりますので、お電話にてお問い合わせください。
「さあ、森の中まで入りませんか?」
cafe tintで皆さまをお待ちしております♪

********************

すごい!17種類のオムライス!
しかも、「木いちご」や「クルミチーズ」と独特なソースが味わえる!!

カフェなので、スイーツもいっぱい!

メニューを見てみよう!

・オムレツプレート(サラダ・パン付)980円
 プレーン・ハーブ・チーズ・アボカド・木いちご・きのこ の中からお選び頂けます。

・オムライス(サラダ付)980円
 木いちご・ドライトマトとクルミ・アボカド・バジル・モッツァレラトマト・
 きのこホワイト・かぼちゃ 各種ソースの中からお選び頂けます。

・ドリンクセット1280円
 プレートにスープ・お好きなドリンクが付いて全品

・ミニフルセット1480円
 プレートにスープ・お好きなドリンク・お好きなミニスイーツが付いて全品

・フルセット1680円
 プレートにスープ・お好きなドリンク・お好きなデザートが付いて全品

・パンケーキ750円
 チョコバナナ・キャラメルナッツ・フルーツソース の中からお選び頂けます。

・クレープ750円
 チョコバナナ・バラ・りんごとばなな・桃とさくらんぼ・ミックスベリー の中からお選び頂けます。

・クレープシュゼット750円
 オレンジ・コーヒー・ストロベリー・アップル・チーズ・アボカド の中からお選び頂けます。

・パフェ750円
 ましゅまろ・アボカドクリームチーズ・トライフル・マカロン の中からお選び頂けます。

・パンプディング750円
 ミックスベリーとクリームチーズ・リンゴとメープルシナモン の中からお選び頂けます。

うわあ!!!! いいなあ!!!!!

ではオムライスを見てみませう!

先ずは木いちごを使った甘酸っぱいソースのオムライス!

140215shimokitazawa4.png


うわ!これはどんな味がするんだろう……。興味津津。。。

続いてこちらはアボカドソースオムライス!

140215shimokitazawa5.png


おー!これも面白い!

食べたいなあ……。
だけど、男ひとりで行くにはちょっと勇気がいるような気もする。
でも美味しそう……。
うーん、悩む~。。。
酒の勢いで行くか???
うーん……。

みなさんのこころの伝言板にこの店を記録しておいてください!


********************


さてさて、ここからが追加情報!

ここでは、オーダーメイドでオムライスを作ってもらえる。

オーダーの仕方は次の通り。

1.卵の焼き方を、オムレツ、スクランブル、スフレなどの8種類から選択
2.オイルを、バター、オリーブオイル、ココナッツオイルなどの8種類から選択
3.スタイルを、オムライス、ドリア、リゾットなどの7種類から選択
4.ソースを、モッツァレラトマト、明太クリーム、キノコホワイトソースなどの20種類から選択
5.サラダを、カボチャ、アボカド、ハーブなどの9種類から選択
6.スープを、パンプキン、オニオン、スイートポテトの3種類から選択

そして極めつけはこれ!!
なんと卵を薔薇に見立てた"薔薇オムライス"にしてもらえる!!!!!!!!!

170209omu1.png

170209omu2.png
出典:by.S


なんなんだこの美しさは!

いやあ、これは食べるっきゃないね♪

みなさん、ぜひご賞味を。。


カフェティント 食べログ情報

カフェティントカフェ / 下北沢駅新代田駅世田谷代田駅



あの日の忘れもの


遠く過ぎ去りしあの日

ボクの目に飛び込んできた見慣れた筆跡
駅の伝言板に書かれた「さよなら」の文字

白いチョークが揺れる
行き場を失ったボクのこころは立ち尽くし
過ぎ去る電車を茫然と見送っていた

ふたりでよく行った駅前の洋食屋さん
頬杖をつく君
メニューにあるオニオンスライスを見て
「オニオニライスって何だろう」って
首をかしげていたっけ

今でもまだあるのかなあ
駅の景色は変っちゃったけど
ボクの中ではあのときのまま
今度行ってみようかな

そうだ
あの日書けなかった返事を伝言板に書かないと

ごめんね
ありがとう
さよなら大好きな人
ずっとずっと大好きな人
さよなら


● さよなら 大好きな人 / 花*花




Comment:4  Trackback:0
2017
01.21

純白(ピュア)なこころでオムライス!

「シゴノセカイ」の再掲載で1980年代に思いを馳せていたら、ふと、ある曲が頭の中に流れ始めた。

その曲は、、、

1984年、ヤマハの第28回ポプコンでグランプリを獲得した、
「TOM★CAT」の「ふられ気分でRock'n' Roll」

ポプコンのグランプリと言えば、「世良公則&ツイスト」の「あんたのバラード」(1977年)や、「円広志」の「夢想花」(1978年)、「クリスタルキング」の「大都会」(1979年)、「あみん」の「待つわ」(1982年)など、どれだけ聴いたか分からないくらい何度も何度も聴いた曲が名を連ねている。

ポプコンに関する情報源は、ニッポン放送の「コッキーポップ」!
放送時間は24:35~25:00で、中高生の頃、25:00からのオールナイトニッポンの前に聞いていた。
ついでに言うと、24:00~24:10は「あおい君と佐藤君」(あおい輝彦と佐藤公彦)、24:10~24:30はかぜ耕士の「たむたむたいむ」を聞いていたっけ。
その頃は深夜放送を夜中まで聞いて、毎朝「ちきしょー、ねみー、今日は早く寝るぞ!」と思いつつまた夜中まで聞く日々の繰り返し。
土曜は鶴光のオールナイトニッポンを5:00まで聞いてからひと眠り。
で、9:00~10:00にロイジェームスの「不二家歌謡ベストテン」を聞き、10:00~10:30は「リクエスト合戦」、そして10:30~11:00にくず哲也の「日曜はダメよ」で終わり。
今思うと随分とラジオを聞いてたんだなあ。。

閑話休題。

「TOM★CAT」だけど、「ふられ気分でRock'n' Roll」で彗星のごとく現れ、瞬く間に消え去って行った、つまり、典型的な「一発屋」の印象がある。

が、しかし、、、

実は、こんな話があるようだ。

以下、ポプコンの公式サイトの「ピックアップアーティスト」 ( ← リンク ) に掲載されている、TOMさんこと松崎淳美さんの記事。

<プロフィール>
1984年10月、「ふられ気分でRock'n' Roll」de第28回ポプコンでグランプリ獲得。
同年、同曲で第15回世界歌謡祭でもグランプリを獲得。
小柄な体からくりだされるハイトーンボイスと個性的なサングラスは強烈なインパクトして今でも心に焼き付いています。
1987年には、北斗の拳主題歌「Tough Boy」で再度ブレイク!
TOM★CAT解散後も作家として「久松史奈」に楽曲を提供するなど活動を続けていました。
現在はご自身の仕事をしつつ、音楽活動も続けています。

<TOMさんコメント>
TOMCAT のグランプリは、実力じゃなくて政治。
地区予選からずっと、落ちても落ちても推薦で上がったのは、”ふられ気分~” にグランプリをくれたくてしょーがなかったPOPCONの事情にちがいないのだっ。
書け書けと催促されても、昨日食った晩飯もにわかには思い出せない私、20年以上も前の出来事にコメントなどできるワケないだろ・・・なんてね。
すっトボケてほったらかしてたけど、ヤマハには古参のアネゴがいてね、嫁にも行かず仕事に生きるおばちゃんは執念深い。
だから眠いのにこーして書いてんの。宿題。
あたしゃいつだって嫁に行く気マンマンですぜ。でも彼女からは生涯逃れられそうもないのだっ。
私にとってのPOPCONは、こうして今に繋がる人との関わりそのものだ。
亡くなった理事長も含めて、20年来の付き合いを携えて、この先も生きて行くワケだ。
心強いったらないっ。
これからもずっ~とよろしく「カンベンしてくれ~ 見逃してくれ~」なのだっ。寝ます。


*****************************


グランプリは、実力じゃなくて政治?
地区予選から落ち続けた?
推薦で上がった?
POPCONの事情?

なんだか意味深だなあ。。

wikipediaを見てみよう!

<経歴>
1978年に東京造形大学で結成されたバンド「FUNKY NOISE」を前身とする。
その後、「NOISE MAKER」を経て1984年に「TOMCAT」を結成。
同年10月、第28回 ポピュラーソングコンテストに出場して「ふられ気分でRock'n' Roll」でグランプリを受賞。
同年11月、第15回世界歌謡祭グランプリ受賞曲でもある同曲でキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)のAARD-VARKレーベルからメジャーデビュー。
メンバーチェンジを経て1987年に事務所を離れ、自主運営での活動を開始した。

前身が長く、ポプコンでグランプリを受賞してからわずか3年で自主運営活動に移っている。
しかも、「メンバーチェンジを経て」とある。
ふーむ。
メンバーを見てみよう……。

<TOM★CAT時代のメンバー>
TOM(ボーカル・キーボード)
日名子昭夫、永吉せいじ(ギター)
石川総彦〜堀尾忠司(ベース)
高垣薫(ドラム)
菊地圭介〜鈴木弦(キーボード)

<自主運営以降のメンバー>
TOM(ボーカル・キーボード)
佐々木敬治(ギター)
永吉せいじ(ギター)
成毛洋昭(ベース)
大高啓(ドラム)
鈴木玄(キーボード)

おー!
ひとりやふたりの入れ替えじゃなく、全然違うじゃん!!

なんなんだろう???
さらに調べてみたら、どうやら確かに大人の事情のような経緯が……。

彼女がポプコンに応募した曲は、もともと 「ふられ気分でRock'n' Roll」ではなかったのだが、応募のカセットにおまけで入れてあったこの曲が審査員に注目されてエントリー曲になったそうだ。
この時点で本人としてはあまり気乗りしない状態になるのは納得。

そしてグランプリを受賞し、更には世界歌謡祭グランプリまで獲得。
いよいよメジャーデビューとなったわけだが、ここで追い打ちをかけるべく衝撃的なことが起きた。

な、な、なんと、デビューにあたりバンドのメンバーが総入れ替えされることに!
共にやってきたメンバーはだれひとりとして残ることを許されなかった。
しかも、アルバムのすべての曲のアレンジが変わり、詩も「過激すぎる」という理由で書き直される始末。
これではもう、自らの音楽活動ではなく、単なる「歌う商品」。
とてもじゃないが、やってられない。
ロックに情熱を燃やし、ピュアな(真っ白な)こころの持主であれば尚更だ。

結局、彼女はヤマハをはなれ、元のメンバーたちとバンドを結成してライブハウスや路上ライブを中心とした活動をはじめた。
今ではそのバンドも解散してしまったけど、ソロで音楽活動は続けているようだ。

強烈な印象を残して去って行ったTOM★CAT。
そのボーカリストである、松崎淳美さん。
いや、TOM★CATの松崎さんではなく、松崎さんは松崎さんだ。

自分自身に正直であること。
純白(ピュア)なこころで生きること。
彼女は「ふられ気分でRock'n' Roll」を複雑な気持ちで歌っていたのかもしれないが、ボクのこころの中には、オムライスのようなまあるいほっぺたが、心地よい真っ白な歌声が、しっかりと刻み込まれている。

純白(ピュア)であること。
純白(ピュア)であり続けること。
日々、紆余曲折がある人生において、それはとても大切なこと。

そうそう、「純白」と言えば、こんな素敵なオムライスがある!
浅草でレストラン大宮を経営する大宮勝雄シェフがプロデュースする、キッチン大宮Deli グランフロント大阪店( ← リンク )の「純白のドレスオムライス」!

170121omu1.png
出典:OVO

黄身が白い「ホワイトたまご」を使用し、チキンライスもケチャップではなく玉ねぎ、マッシュルーム、鶏肉をコンソメで味付け。
これにミルクとチーズを混ぜ合わせた濃厚なホワイトソース。
いやあ、見た目も絶品だけど、味も超絶美味しそう!
「キッチン大宮」は名古屋(大名古屋ビルヂング店)にもあり、ここでも純白のオムライスが楽しめる(ドレス型ではないけれど)。

うん、純白(ピュア)なこころで食べに行こう!

でも遠いなあ……。

よし!
先ずは近場のみなとみらいにあるキッチン大宮からにしよう!
(あ、ここには純白のオムライスはないんだよなあ……涙)

では、最後に、 TOM★CATの「ふられ気分でRock'n' Roll」を!!




Comment:2  Trackback:0
back-to-top